ダブルアーツ

新世代ファンタジー漫画「ダブルアーツ」のネタバレ紹介!試し読みも

ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞した古味直志先生の初連載作品!

それが「ダブルアーツ」です。

肌に触れるだけで感染し、身体が透明になって最後には消えてしまうという死の病トロイが蔓延している世界のお話で、主人公の「キリ」はトロイによってまさに今消えてなくなりそうになっていたシスターの「エルー」を助ける所から物語は始まります。

RPGの世界を思わせる中世風の世界はワクワクさせられますし、主人公とヒロインが「手を繋いだままで冒険する」という設定が衝撃的でした。

今回はネタバレを含む物語の紹介をしていきたいと思います!

試し読みが出来るサイトもあるので良かったら読んでみてくださいね。

 
 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
☆3.9 全3巻 バトル  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ダブルアーツ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ダブルアーツ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

 

 

ダブルアーツのあらすじ

世界中で猛威をふるっている死の病・・・トロイ

別名、透化病とも呼ばれ、毒に蝕まれ続けた感染者は最期には発作を起こして身体が透明になり消えて居なくなってしまう。

 

トロイ問題を解決する為に結成されたシスター協会に所属する巡回僧(シスター)が感染者の治療に廻る事で感染者の発作を防いでいた。しかし治療とはいいつつも、実態は感染者に蓄積された毒をシスターが吸引するといったもので延命に過ぎなかった。さらにはシスター自身にも毒が蓄積されていくため毒の許容量を超えると感染者と同様に発作を起こしてしまうという難点もあった。

 

だが、希望もあった。

まったくトロイに感染しないという人物が現れる事だ。

シスター達はその願いを糧に辛く、過酷な使命に耐えていたのだった。

 

ある日、トロイの治療でタームという町にやってきたシスター「エルレイン」は治療を終えた後に発作を起こしてしまった。

薄れていく意識の中で自らの運命を呪ったエルレインだったが、意識を取り戻すと見知らぬ少年に抱きかかえられていた。

一般人がトロイ感染者である自身に触れている事に焦ったエルレインだったが、よくよく見ると少年はトロイに感染していないばかりか、感染者である自身の発作を抑えている事に気付いた。

 

この少年の名前は「キリ」

彼は世界中のトロイに苦しむ人たちが何百年も待ち続けた人物なのかもしれない・・・。

1人の少年と1人の少女による世界を救う物語が今、始まる――。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ダブルアーツ」で検索!

 

 

登場人物

キリ・ルチル

本作の主人公。16歳。帝国南西部にある小さな町タームの住民。洋裁店を営む両親の間に生まれたためか非常に手先が器用で、片手で紙とペンを持って絵を描くなど数多くの特技を披露している。若いながらも町の感謝祭の最高責任者を務めるなど町民からの人望も厚い。トロイに感染しない特異体質や感染者の身体に触れる事によりトロイの進行を防ぐ能力、手を繋いだ人の身体機能を強化するなど様々な特殊能力を持つ。

寝相の悪いエルー(エルレイン)に蹴られない為にベッドに専用の仕切りを作ったりと(エルーは異性である自分に配慮してくれたと思っている)ちゃっかりした一面も。

 キャラクター評

おおらかな両親の間で育ったためか、キリ本人も陽気で温かい性格で場の雰囲気を和ませます。まったく土地鑑のないエルーもキリのおかげですぐに町の雰囲気に溶け込むことが出来ました。こういう友達が居たら楽しいだろうなと思いますね。

 

エルレイン・フィガレット

本作のヒロイン。16歳。親しい間柄ではエルーと呼ばれている。シスター協会に所属する巡回僧(シスター)でタームの町にはトロイの治療で訪れていた。その後トロイの発作を起こして倒れていた所をキリに助けられた。敬語で慎ましいしっかりした振る舞いだが、ちょっとした事ですぐに動揺したり、キリの「力」の作用や彼の気持ちに気付かないなど多少鈍感な一面もある。病人を治療するシスターでありながら同時にトロイ感染者でもあるためこれまで多くの迫害や偏見の目に晒されてきた。その為、キリやその周りの人の何気ない気遣いや温かさにとても救われている。

本人に自覚はないが非常に寝相が悪く、隣で寝ているキリを蹴ってしまうのでキリの悩みの種となっており、キリがベッドの仕切りを作るきっかけとなった。

 

キャラクター評

普段は年齢以上にしっかりしているエルーですが、時どき垣間見せる女の子らしい一面はとても可愛らしいですね。ベッドの仕切りのエピソードはキリとエルーの認識の違いが可笑しく思わず笑ってしまいます。

シスターの使命を背負って苦しんでいる所にキリ達と出会い、人の温かさを知ることが出来て良かったなと思います。彼女には幸せになってほしいですね。

 

 ミンク・ルチル/ウラテス・ルチル

キリの両親で洋裁店を営んでいる。母のミンクは小柄な女性で初対面でエルーにキリの妹と間違えられた。キリと似て陽気な性格で息子と共にエルーをからかったり、夫のボケに突っ込んだりする事も。父のウラテスはミンクとは対照的に大柄の男性で無口なためエルーには気難しい人だと思われるが、キリは「気さくな人」と紹介する。本人もそれに続いて「どうも気さくな父です。」と話に乗っかった。家族仲が良く、突然やってきたエルーに対してもまるで新しい家族を迎え入れるように歓迎した。エルーは当初、ルチル家の人間はトロイに対して正しい知識を持っていないため警戒せずに自身を歓迎してくれているのだと考えていた。しかし実際は正しい知識を持っており、その上でエルーを歓迎していた。

 

キャラクター評

小柄な母に大柄な父親と言うなんとも両極端な夫婦です。ルチル家は和気あいあいとしたまさに理想の家族という感じで憧れますね。こんな陽気な家にならお呼ばれして遊びに行きたいなとも思います。ただ仲が良いだけではなく、互いに信頼しあっている部分も垣間見えて良いですね。おまけとして収録されている彼らの慣れ初めのエピソードは必見ですよ。

 

 スイ

キリの幼馴染であり、かつての彼女である。

彼女であると言っても3度もキリに告白した上に翌日には毎回振っているというもので、彼女というほど深い関係ではない。黒いロングヘアーが特徴で髪をとても大事にしているため髪の毛を一本でも傷つけられると激怒してしまう。極めて好戦的で常に自分より強い相手を求めており、フラフープのような折りたたみ式の武器を操る。実力は相当なもののようで、ガゼルの暗殺者相手でも引けを取らない。

 

キャラクター評

とても個性的なキャラクターでキリやエルーも度々振り回されています(笑)。迷惑がられていますがこれだけインパクトがあると、いざ居なくなった時にちょっぴり寂しくなるような気もしますね。闘い方も独創的で目を見張ります。物騒な世界ですから用心棒として味方にいるとこれほど頼もしい存在はないのではないでしょうか。過去にキリがスイとお付き合いした時代のおまけエピソードも収録されているのでそちらもぜひ読んでみてくださいね。

 

マーサ・ラグナ

シスター協会の人間でエルーの上司に当たる人物。電話越しに度々エルーの報告を受け、指示を出していた。基本は丁寧な話し方だが、本来はくだけた性格のようで電話のやり取り中にも素の状態と混ざって話す事もあった。電話が終わったように見せかけてこっそりキリとエルーの話に黙って聞いている事も多く、急に喋りだしキリとエルーを驚かせてしまうこともしょっちゅうである。

 

キャラクター評

彼女はエルーがシスター協会に連絡をする際に電話越しで登場する人物なため声だけの出番になるわけですが、電話機としてエルーたちと話す姿はなんだか最初から電話機の形をしたキャラクターのような錯覚を感じてしまいますね。

生き生きとした表現になっているので、ぜひ漫画を読んでチェックしてみて欲しいです。

 

 

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ダブルアーツ」で検索!

 

 

 ネタバレ&結末

エルーはシスター協会に電話連絡してキリとの一件を報告した。エルーの上司であるマーサ・ラグナは報告を受けてキリと共にシスター協会本部へ来るように指示する。しかし、電話の途中でいきなりガゼルと呼ばれる組織の暗殺者に襲撃され命を狙われる。

 

命からがら逃げる中でキリの機転を利かせて考案した作戦がうまくいき、なんとか暗殺者を退治する事が出来た。

ガゼル襲撃事件を受けて、シスター協会では緊急の会議が開かれてファルゼンと呼ばれる王国騎士団と遜色ない強力な精鋭部隊が派遣されることになった。

その為、キリとエルーは一旦タームの町で待機する事に。

しかし、その後も続けてガゼルの暗殺者に襲撃されてしまう。窮地に立たされたキリとエルーだったが、キリの幼馴染である少女「スイ」の参戦によって難を逃れる。

 

その後、エルーの判断でファルゼン部隊の到着するまでの間に護衛を頼む事になった。

キリとエルーはシスターたちを支援するための隠れ家である「聖アルル教会」へと向かう。聖アルル教会では最低一人は護衛の用心棒を置いておく決まりになっており、その用心棒なら護衛を頼めるかもしれないということだった。実力だけを考えればスイに依頼しても問題なかったのだが、出来るだけ部外者を巻き込みたくないとのことだった。聖アルル教会では既にキリとエルーの評判は届いており手厚く歓迎された。

 

すべてがうまくいくと思われたのも束の間、護衛の用心棒が突然現れた黒衣の男にやられてしまう。黒衣の男の名は「ルーシー・ゼズゥ」。ゼズゥはガゼルメンバーと呼ばれるガゼルという組織を創ったメンバーのひとりだった。シスターたちはキリとエルーを逃がすためにゼズゥに立ち向かっていく。

シスターたちに逃がされたキリとエルーだったが、キリはシスターたちを見殺しにできないと踏みとどまり引き返した。

 

だが既にシスターたちはゼズゥに倒されていた。キリとエルーも瞬時に引き離されてしまい、まったく歯が立たず万事休すだった。

決死の力を振り絞ってキリの能力を用いて放った渾身の一撃もゼズゥには通用しなかったが、キリの力を目の当たりにした途端、ゼズゥの態度が一変する。

しかし、ひとしきり思案したのちに「今日の所は生かしといてやるよ」と言ってそのまま立ち去って行った。

 

ガゼルメンバーに襲撃されながら奇跡的に誰も死者を出さずに生き残る事が出来たキリとエルーだったが謎は深まるばかりだった。

キリの能力とガゼルの関係とは――?そしてガゼルの目的とは――?

キリとエルーの冒険はまだ始まったばかりである。

 最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ダブルアーツ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ダブルアーツ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ホムンクルス

    漫画ネタバレ

    漫画「ホムンクルス」ネタバレ注意!感想や無料試し読み
    『ホムンクルス』は、2003年から2011年まで『ビッグコミ…
  2. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    漫画ネタバレ

    大ヒットアニメが漫画化「あの花」感想&ネタバレ 涙が止まりません!
    泣けるアニメといったらまず出てくるのがこの「あの日見た花の名…
  3. 今日、恋をはじめます

    漫画ネタバレ

    漫画「今日、恋をはじめます」の結末は?最終回ネタバレ&試し読み
    映画化もされた少女漫画の王道ストーリー「今日、恋をはじめます…
  4. バトルロワイアル

    漫画ネタバレ

    衝撃の話題作!漫画「バトルロワイアル」ネタバレ&レビュー
    発売されるや否や、世間の注目を集め一躍話題作となった高見広春…
  5. 食戟のソーマ

    漫画ネタバレ

    本格派料理漫画!?エロ漫画!?「食戟のソーマ」ネタバレ&あらすじ
    原作・附田祐斗、作画・ 佐伯俊で大人気料理漫画「食戟のソーマ…