失恋ショコラティエ

漫画「失恋ショコラティエ」バレンタインにぴったり!ネタバレ&無料試し読み!!

「放課後保健室」で「このマンガがすごい!2008」「このマンガがすごい!2009」と連続ランクインを果たし、その後「失恋ショコラティエ」で色々な賞を受賞、そしてフジテレビでドラマ化まで果たし、小林豊が歌う「恋するスイーツレシピ」シリーズの作詞まで行う注目の漫画家である水城せとなの作品。

 この漫画はよくあるイケメンと美女が恋して邪魔が入ってすれ違って最後はハッピーエンド♡

なんていう物語じゃありません。

 主人公の爽太(そうた)は、小悪魔な女性「サエコ」に何年も片思いし、振り向かせたい一心で彼女の好きな有名パティスリーのショコラティエになり「サエコ」と再会するも彼女は結婚が決まっていた。

 というイケメンが小悪魔に翻弄されもがく漫画です。

 この主人公「爽太(そうた)」の、どM気質がもうなんともアッパレな作品。

「恋する男なんてみんなそうだよ。」と明るく言い放ち、「きもい」と言われても「僕たちキモイよー」と明るく言う主人公。

 

この漫画の1ページ目で現れる台詞、

 「もしも生まれ変わるなら彼女の赤血球になりたい」

「あの白い皮膚の下をゆらゆらと流れ続けて」

「彼女の体のすみずみまで旅をするんだ」

 

このページがこの文字が全てを物語っているのではないかと思います。

 

決して手の届かない女性を、自分が作ったチョコレートで満たしたい。

自分が作ったチョコレートを彼女が味わっている時間は自分が独占している。

 

そう思う事でどんどん優秀なショコラティエへ成長しつつ、

恋愛の深部へドロドロとはまる主人公。

 

きっと誰しもその「深部」の扉を前に躊躇し諦め、その恋愛をあきらめた事もあるのではないでしょうか。その「深部」にはどんなものがあるのでしょうか。

 

1巻を読み終えた後は、「何なんだこのネチネチドロドロした面倒くさいマンガは」と思ってしまいました。

でも、ここを乗り越えて3巻あたりまで読むと、「あれ?何これ素晴らしいな」と思うのです。

登場人物みな光の当て方によって様々に捉える事の出来るキャラ設定。綺麗で艶っぽくそして美味しそうに描いてある画と共に、気が付けば、見事に共感し微笑ましく読んでしまう不思議。

 

主人公の爽太は打算・嫉妬・妄想・策略を抱えてサエコへの思いを持ち続けます。

片思いをした人は皆少なからずそういった思いを持つものではないでしょうか。

 

「ananマンガ大賞」の大賞受賞も頷けます。anan読者は是非手に取って頂きたいと思います。

 

フジテレビでドラマ化もされた作品です。

主人公は「松本潤」が、小悪魔サエコは「石原さとみ」が演じました。

キスシーンや艶っぽいシーンで情報番組にも取り上げられていました。

 

自分自身のどんな感情にもまっすぐに向き合う主人公・爽太の姿は貴方の目にはどのように映るのでしょうか。

 

全9巻で完結作品です。

がんじがらめになった恋愛を経験中の方、そしてそんな恋愛もしたなぁと懐かしく思う方も、ボンボンショコラとコーヒーを準備して、じっくり読んで頂きたい作品です。

 
 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
☆3.9  全9巻 ラブストーリー  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「失恋ショコラティエ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「失恋ショコラティエ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

 

 

失恋ショコラティエのあらすじ

製菓学校に通う爽太(そうた)は1つ上のサエコと付き合っている。4年間片思いを続けクリスマスにようやく初キスをした。

チョコレート好きなサエコ一色に染まっている爽太はショコラティエになる事を決め、バレンタインにもサエコの大好きなものばかりを詰めた手作りチョコをプレゼントする。

しかし、二股をかけられていたあげく、フラれてしまう。

そのショックから、フランスへ旅立ちサエコの好きな老舗チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」で働き5年間サエコへの思いを抱えたまま、渡す事のないサエコに捧げるチョコを作り続け、日本へ戻ってくる。

「チョコレート王子」などと世間からもてはやされる中、サエコと再会する。

失恋ショコラティエ1

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「失恋ショコラティエ」で検索!

 

登場人物

・小動 爽太(こゆるぎ そうた)

 

25歳。素直な性格。高校入学してすぐ1つ上の高橋 紗絵子(たかはし さえこ)に一目ぼれ。高橋紗絵子は小悪魔要素を持っており、周りの女子からも不評だったが小動爽太は「悪口に顔を歪ませる彼女たちよりもサエコさんの笑顔がずっとずっと美しかったからだ」と一切気にしていなかった。高橋紗絵子がチョコレート好きだから実家のケーキ屋をチョコレート専門店に変えようと思う程、人生の形を高橋紗絵子に沿って作っている。

 老舗チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」で5年働き日本に帰って来てからは、「ショコラ・ヴィ」のオーナーショコラティエとなり、世間に「チョコレート王子」ともてはやされる。

 今度こそは必ず「悪い男」になって高橋紗絵子を落とそうと躍起になっている。

 

 ・高橋 紗絵子(たかはし さえこ)

 長髪のフワフワ・ヒラヒラ・レースが似合う可愛いらしい女性。27歳。

かなりのチョコレート好き。老舗チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」がお気に入り。高校時代は「各学年の一番のイケメンと次々付き合ってきた女」という噂がたつ程モテていたよう。大変な小悪魔である。本人もある程度自覚しているようにも思える。フランスから帰ってきた爽太に自身のウェディングケーキと披露パーティーのデザートをお願いする。

爽太(そうた)には恋愛マジックがかかっているため大変可愛い「妖精さん」のようにデフォルメされているが、井上薫子には「どれほど絶世の美女かと思えばめちゃめちゃフツーじゃん」と思われている。

 「あー結局男ってこういう女が好きなんだよねー」という声を全部受け止めて作られたようなキャラクター。

 

・オリヴィエ・トレルイエ

  世界各国に店舗を持つ「パティスリー・トレルイエ」の御曹司。フランス人。26歳。子どもの頃日本に行った事があり、日本のアニメや漫画の「萌え文化」が好き。懐にも心にも大規模な余裕があるらしい。小動爽太が日本に帰国する際に一緒に渡日し共に働くパートナーとなる。とても素直で物事の本質をサラッと言い当てる人物。

 

・井上 薫子(いのうえ かおるこ)

 黒髪・長髪・パッツン前髪。綺麗な顔立ちだが、とてもしっかりしていて、高橋紗絵子とは違う魅力を持つ。32歳。小動爽太の父親のケーキ屋さんの時から働いており、小動爽太が「ショコラ・ヴィ」を開店する際に商品アイディアや販売戦略に物凄くやる気を出してくれそのまま任せていて「ショコラ・ヴィ」の3本柱の1本になる。小動爽太の事を製菓学校に通っていた頃から知っている。

 

 ・小動 まつり(こゆるぎ まつり)

小動爽太の妹。20歳。大学生のアルバイト店員。「ショコラ・ヴィ」を手伝う事もある。

友達の彼氏と秘密裡に付き合っていて、それをオリヴィエ・トレルイエに告白する。

 

 ・加藤 エレナ(かとう えれな)

 派手な格好に素晴らしいスタイルをしているが、男受けはあまりしてないサバサバした女性。

小動爽太のセックスフレンド。加藤エレナも片思いをしており、小動爽太と傷をなめ合っているのか、それともそうでないのかは、この漫画を読んで判断して頂きたい。見る人に寄ってキャラが変わってくるのではないかと思う登場人物。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「失恋ショコラティエ」で検索!

 

 ネタバレ&結末

失恋ショコラティエ2

製菓学校に通う爽太(そうた)は4年越しの片思いを経て、1つ上の憧れの先輩「サエコ」とクリスマスにキスをして念願の交際中。最近ほんのりタバコの香りがしようが、バレンタインデーのデートを断られようが「そんなの関係ない」と言い聞かせバレンタインデーにサエコが好きなチョコを手作りしてプレゼントをする。

サエコの好きな物は全部覚えている。高カカオチョコレート・チョコレート色・苺・ピンク・キャラメルガナッシュ・カフェオレ・オレンジピール・オレンジ色・ラム酒漬けレーズン…

 

13日に渡したチョコの箱を開けたサエコは

「ごめん…受け取れない」「だってこれ…めちゃめちゃ本気チョコだもん。」

 そしてサエコはこう続ける

 「付き合ってる人がいるの」

 …は?

 

二股をかけられていたと落ち込む爽太にサエコは

 

「でもホラ…エッチはしてないし?」

 爽太はパニックになり、目の前の紗絵子に向かって「この女…この女…」と思いながらも口をついて出た言葉は、

 「別にいいじゃん!!今まで通りで良いよ!!」「ふた股でいいし!!」と言う。

 それでもサエコは「ごめんなさい」と言いチョコを持ってその場を後にする。

 

爽太はフラれたショックから製菓学校の卒業式にも出ず部屋に引きこもっていたが、フラフラと家を出て、パスポートと勢いとガッツのみで、そのままフランスへ行きサエコの好きな「ラトゥリエ・ド・ボネール」の門を叩き働く事に。

 

5年後、「ラトゥリエ・ド・ボネール」が日本上陸し銀座にオープンするというテレビ放映を見ている高橋紗絵子は「あー!!これこれ」「絶対行かなきゃって思ってたの!!」とくぎ付けになるその画面に映ったのは小動爽太で「…うそ…」とマスカラを落としてしまう。

 

小動爽太は高橋紗絵子と再開し、6月に結婚するからウェディングケーキと披露パーティのデザートを作って欲しいとお願いされ、愕然とする。

 

小動爽太はオリヴィエ・トレルイエ、井上 薫子に苦言を呈されるも、それでも構わないと高橋紗絵子の気を引くためにとチョコレートを作り、駆け引きをし、もがきドロドロになりながら前進していく。

 

その先に何を得ていくのか。

 

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「失恋ショコラティエ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「失恋ショコラティエ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 多重人格探偵サイコ

    漫画ネタバレ

    ショッキングな漫画「多重人格探偵サイコ」結末ネタバレ&無料で試し読み!!
    単行本発行部数だけで累計900万部。 関連作品は、小…
  2. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    漫画ネタバレ

    大ヒットアニメが漫画化「あの花」感想&ネタバレ 涙が止まりません!
    泣けるアニメといったらまず出てくるのがこの「あの日見た花の名…
  3. 坂本ですが?

    漫画ネタバレ

    スタイリッシュギャグという新ジャンル!?漫画「坂本ですが?」の試し読み
    『このマンガがすごい!2014』のオトコ編第2位を獲得し…
  4. アイシールド21

    漫画ネタバレ

    アメフト漫画の金字塔「アイシールド21」を試し読み。ネタバレも!
    あのワンパンマンの作者でおなじみ、村田雄介先生のデビュー作!…
  5. クローバー

    漫画ネタバレ

    漫画「クローバー」全24巻のネタバレ!感想や無料試し読み
    『クローバー』は、1997年『ぶ〜け』(集英社)にて連載され…