多重人格探偵サイコ

ショッキングな漫画「多重人格探偵サイコ」結末ネタバレ&無料で試し読み!!

単行本発行部数だけで累計900万部。
関連作品は、小説、ドラマCD、映像化、あらゆる人を魅了し増殖する作品!!!

 猟奇殺人といったテーマに加えグロテスクな描写、所謂「スプラッター」作品の為、2006年には茨城県、2007年に香川県、岩手県、2008年には更に福島県、大分県、長崎県にて「青少年保護育成条例」に基づく「有害図書」に指定されました。

田島昭宇の細く・黒く・濃く・繊細で綺麗な画によって描かれる猟奇殺人のシーンはリアル、グロテスク、残虐です。

 第一巻では主人公の恋人・千鶴子が両手足を切断され、そのままゼリー溶液に漬けられ、生きたまま宅配便で主人公の元へ届けられるというページは、角川書店の役員も驚いて印刷機を止めるアクシデントが発生し、連載開始が遅れるという逸話もあるほど。

 

ただ、特筆すべきはそれだけではありません。

 原作者の大塚英志と田島昭宇の2人によって作られた物語は、読み手に一時の油断も許さぬ程、細部に渡り複雑に張り巡らされた「伏線」の多さ!

そして、幾重にも張られた伏線とともに、物語も複雑になり深部に迫るため、ついていけず途中で読むことを断念した方も多数おられると思います。

 

この作品がWOWOWにてドラマ化されたのは2000年5月。もう16年も前の事です。
監督は皆さんご存知の三池崇史。主演は保坂直樹(小林洋介‣雨宮一彦役 )。

 漫画とは多少違う物語になっていますが、それでも「漫画ファン」に寄り添って下さったドラマのように思えて嬉しかったのを覚えています。

 

 決して「殺人」といった行為を肯定している作品ではありません。ましてや「猟奇殺人」という、「命」を冒涜する出来事は決して許されるはずもありません。

 

「命」とは、「死」とは、「生」とは、「心」とは、「人格」とは、どういう事でしょうか。

 

 19年という時をかけ、大切に書き上げられた全24巻の本作品。そこらへんに転がっている(失礼)「猟奇殺人」をテーマにした漫画とは、一味も二味も違うものだと思います。

 

 是非、時間をかけてじっくり全巻読破を挑戦してみて下さい。

 最後に遅くなりましたが、

「  注)グロイ描写が苦手な方はお避け下さい。  」

 

 
 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.2 全24巻 サスペンス  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「多重人格探偵サイコ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「多重人格探偵サイコ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

 

多重人格探偵サイコのあらすじ

警視庁で猟奇殺人のプロファイリングを行っている小林洋介は、テレビに映った際に島津寿に目を付けられ恋人・千鶴子を襲われてしまう。島津寿を目の前まで追い詰めるも、千鶴子の事件をフラッシュバックした小林洋介の人格は消滅し、別人格が現れ島津寿に「笑い方が癪に障る」と言い放ち銃殺してしまう。

多重人格探偵サイコ

裁判にて「僕は小林洋介ではなく雨宮一彦です。」と証言するも詐病と判断され刑務所で服役することに。釈放されてからは、伊園磨知の犯罪研究所にて所属し多くの猟奇殺人事件を解明していく。

多数の事件をプロファイリングし解決に導くが、関わる猟奇殺人の犯人には皆、白目にバーコードのようなものが…。そしてそれは雨宮一彦にもあった。

 

雨宮の正体は?犯人の趣味趣向として共通する「ルーシー・モノストーン」とは?

目のバーコードは?アイバンクとは?

そこに隠された恐ろしい陰謀とは?

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「多重人格探偵サイコ」で検索!

 

登場人物

・小林洋介(こばやしようすけ)

 ※肉体の元の名前は別にあるが、ここでは伏せておく。

警視庁捜査一課11係の刑事。自分が多重人格であることには一切気が付いていなかった。恋人・千鶴子を襲った島津寿と対峙した際に消滅した人格。射殺した際に出て来たのは「西園伸二(にしぞのしんじ)」。その後は「雨宮一彦(あまみやかずひこ)」が主人格となる。

 

 ・雨宮一彦(あまみやかずひこ)

 小林洋介消滅後の主人格であり、本作の主人公。

冷静沈着で殆ど無表情である。猟奇殺人のプロファイリングに長けており、その腕を買われ伊園磨知(いそのまち)の犯罪捜査研究所にて働くことに。

自身の過去の記憶がなく、今でも頻繁に記憶が無くなる為、頻発する猟奇殺人に自分が関わっているのではないかと不安を抱く。

伊園磨知の妹、伊園美和(いそのみわ)とのやりとりの中では表情を崩す事がある。

 

 ・西園伸二(にしぞのしんじ)

 小林洋介に内在する別人格の一つ。任意に出現出来るため、猟奇殺人犯・島津寿と対峙した際も笑みを浮かべ「癇にさわんだよテメーの笑い方ァ」と言って射殺する。口が悪く、血も涙もないような人格に見える。小林洋介を利用し、面白半分で人の欲望の背中を押し猟奇殺人を行うよう仕向けるような仕事や、非合法の「探偵業」のような事を行っていた。

 

 ・伊園磨知(いそのまち)

 科捜研でプロファイリング研究をしていた精神科医。雨宮一彦のプロファイリング能力を買い、出所に合わせ警察を退所し私設の犯罪研究所を開設し雨宮を受け入れる。法医学の単位も持つ。ショートカットで唇の厚い大変魅力的な女性。過去に爆弾を受け取り、手の指を失っている。義指をつけているが、時々付ける事を忘れて外出する程、指が無いことを気にしていない。

 

 ・伊園・アリワン・美和(いその・アリワン・みわ)

 伊園磨知の異母姉妹の妹。天真爛漫な性格で、あの雨宮一彦でさえクールな顔が崩れる事も。キャトルのチョコレートムースケーキが好物らしい。前髪が揃っていて長髪、スタイルも抜群の女子高生。物語の途中、事件に巻き込まれ、先ほどまで自身が連れ込まれていた倉庫が炎上しても「きれい…」と目をキラキラさせる。

 

 ・笹山徹(ささやまとおる)

警視庁捜査一課11係(猟奇犯専門)の係長。小林洋介の元上司。
雨宮一彦を心配し、何かと伊園犯罪研究所に出入りする。頼りなく、とぼけた脇役。
細身で眼鏡をかけ、いかにも何も出来そうにないエリート君といった感じだが、途中から読み手にとって、一番信頼出来る登場人物。

 利用され、振り回され、誰も救う事なく、何かを変える事も出来ないが、常に「笹山徹」のまま生き残り真実を見続けてしまう。本当はこの人が主人公なんじゃないかとさえ思えてくる。

 

・鬼頭日明(きとうあきら)

警視庁公安四課キャリア。細身で細目で長身。伊園磨知の元恋人。とても頭の切れる人物。雨宮一彦に雰囲気が似ている。西園伸二と目的が同一になると、とても息の合った行動をとる。

 

・渡久地菊夫(とぐちきくお)

自治体が運営するローカル局のフリーカメラマン。長髪で右目に眼帯をしている。警視庁によく出入りしている。雨宮一彦の周りを嗅ぎ回っており、時折怪しい行動をとる。過去にカメラマンとしてカンボジア入りした際に撮影した写真で「もてはやされた」事がある。

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「多重人格探偵サイコ」で検索!

 

 ネタバレ&結末

多重人格探偵サイコ2

警視庁で働く小林洋介は猟奇殺人のプロファイリングを行う業務についているが、死体をみると気分を悪くし吐き気をもよおす気弱な男。バラバラ殺人事件を捜査しており、恋人・千鶴子とのデートも満足に出来ていない様子。

 梅津寿は夕方6時好過ぎ、テレビでニュースをチェックしている際、チラッと映る小林洋介をテレビで見て「おもしろい相だよ…この人…」と興味を持つ。

 一方・警視庁では恋人・千鶴子と一週間連絡がとれない小林洋介をからかう上司の笹山徹。

自治体が運営しているローカル局でフリーカメラマンをしている渡久地菊夫も「コバちゃんなんかあったんスか?」などと雑談をしている最中、小林洋介に荷物が届く。

差出人・島津寿から届いたその中には、恋人・千鶴子が両手足を切断され液体に浸かっており、千鶴子は目を開いて「…よ…う…すけ…」と音を出した。

 

小林洋介は島津寿を追い詰めるも対峙した際に「小林洋介」という人格は消滅し、代わりに出て来た「西園伸二」が島津寿に向かい「癇にさわんだよテメーの笑い方ァ」と微笑を浮かべ射殺。その後は「雨宮一彦」が主人格となる。

 裁判にて「ぼくは小林洋介ではありません。ぼくは…雨宮一彦です。」と主張するも、詐病と判断され刑に服す事に。その間、警視庁の科捜研でプロファイリング研究を行う伊園磨知が雨宮一彦のプロファイリング力を買い度々意見を求めにやって来て事件を解決に導く。

 雨宮一彦の出所に合わせ伊園磨知も警視庁を退職し私設の犯罪研究所を開設。雨宮一彦もそこの研究員として働くことに。

 伊園磨知の妹、伊園・アリワン・美和、小林洋介のかつての上司・笹山徹、等が頻繁に顔を出す研究所にで色々な猟奇殺人を解決に導くも、全ての事件に違和感を覚える雨宮一彦。全ての犯人の白目にはバーコードがあり、皆「アイバンク」に登録されている。

そのバーコードが自身にもある事、誰かに「アイバンク」に登録されている事、そして時々自身の記憶が無くなる事。

 伊園磨知と共に、自身の過去について調べていく際に「学窓(ガクソ)」という組織が浮上してくる。

 

 一方、

雨宮一彦が解決してきた事件のスクープ映像を何故か独占的に撮って来た渡久地菊夫は、昔カンボジアに一緒に行った恩師・桐生に呼び出された。様子が変わった桐生を前に戸惑うも、親しげに懐かしそうに話す渡久地菊夫に対し、「羽振りが良さそうだな」と金を奪い、「お前個展開きたいって言ってたもんな」「あの写真がもてはやされたもんで自分に才能があるって勘違いしてねーか?」などと言い「やっぱお前には生首とはそーゆーのがあってるよ」と桐生が殺した人間の生首を置いて去る。

 

渡久地菊夫は悔しい言葉を叫び、そして行動を起こす。

 

渡久地菊夫は「学窓」の「全一(ゼンイチ)」に雨宮一彦の記録係をやめたいと申し出る。俺はアーティストだ。今に凄い事をしてやる。と銃を乱射し都庁を占拠する。

ハイになっているのか、躊躇いなく大量殺人を重ねる渡久地菊夫。

 

警視庁では、法務大臣・鬼干潟龍夫の命により事件は公安四課の鬼頭日明が事件を仕切る事に。機動隊を突入させるよう指示を出す。

渡久地菊夫はアートと称し、「全一」の切断された腕が2週間で再生する写真をばら撒く。全一はそれの報復として渡久地菊夫の両親を殺害した動画を送付する。

 

それを見た渡久地菊夫が警察に要求した事は「雨宮一彦に会いたい」だった。

雨宮一彦の元で「学窓」についても全てを話す。そう決めた渡久地菊夫が、ヘリで到着した雨宮一彦と対面した時に「全一」に攻撃され肺を打たれてしまう。

 渡久地菊夫「一つだけなら今答えられる」

 雨宮一彦「オレは一体誰なんだ?!」

 

渡久地菊夫「オレ達は…子供だよ…ルーシー・モノストーンの」

 

そう答えて息絶える。

 占拠されていたビルでは人質だった少年の一人が、マスコミのインタビューに答えていた。その少年は都庁占拠の犯行に紛れ多数の人間を殺害していたが、全てを渡久地菊夫に擦り付けていた。名を西園弖虎(にしぞのてとら)と名乗っていた…

 

多重人格・政治・巨大な陰謀・隠された人格・「学窓」とは・「ルーシー・モノストーン」とは・誰が敵で誰が味方なのか、雨宮一彦の正体…とは、

 

色んなものを巻き込んだ渦の中、何か残り、何が終わるのか。

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「多重人格探偵サイコ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「多重人格探偵サイコ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ハイキュー!!

    漫画ネタバレ

    王道スポーツ漫画「ハイキュー!!」の最新話!ネタバレ&試し読み
    コミックス累計2,000万部突破!バレーボールでは圧…
  2. バジリスク~甲賀忍法帖~

    漫画ネタバレ

    漫画「バジリスク~甲賀忍法帖~」のネタバレ&試し読み!
    日本を代表する小説家、山田風太郎先生の「甲賀忍法帖」をせがわ…
  3. %e5%bd%bc%e5%b2%b8%e5%b3%b6

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画「彼岸島」の最新話&無料試し読み
    松本光司の代表作、「彼岸島(ひがんじま)」のネタバレ&感想で…
  4. シドニアの騎士

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画「シドニアの騎士」が完結!?最新話&無料試し読み
    弐瓶勉(にへいつとむ)のSF超大作「シドニアの騎士」のネタバ…
  5. ホムンクルス

    漫画ネタバレ

    漫画「ホムンクルス」ネタバレ注意!感想や無料試し読み
    『ホムンクルス』は、2003年から2011年まで『ビッグコミ…