バトルロワイアル

衝撃の話題作!漫画「バトルロワイアル」ネタバレ&レビュー

発売されるや否や、世間の注目を集め一躍話題作となった高見広春先生の同名小説が田口雅之先生の手によって漫画化!

藤原竜也主演の実写映画も話題になりましたが、漫画版の容赦ない描写の数々はそれに引けをとりません。

日本に良く似た大東亜共和国を舞台に、たった一人の生き残りの座を賭けてクラスメイト達が強制的に殺し合いをさせられるという悪夢のような物語。
誰もが疑心暗鬼に陥り、友人でさえも殺そうとする中で、必死に皆を信じようとする主人公たちの姿は痛々しくも力強いものを感じます。

ただ、この作品には暴力シーンやグロテスクな表現がところせましと含まれていますので心臓の弱い方は読まれないほうがよいかと思います。

でも心臓の丈夫な方、刺激的なシーンに耐性がある方は、是非ともご覧になってください。

 
 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
☆4.4  全15巻 青年漫画  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「バトルロワイアル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「バトルロワイアル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

 

バトルロワイアルのあらすじ

その日、香川県城岩町立城岩中学3年B組がプログラムの対象に選ばれた。修学旅行に向かうバスの中で眠らされたクラスメイト42名はプログラムの舞台となる島へと運びこまれる。

バトルロワイアル

主人公・七原秋也が目覚めると、そこは見知らぬ教室で、首には爆弾付きの首輪が嵌め込まれていた。周囲には戸惑うクラスメイト達、そして教壇の前には背広姿の男、嘉門米美が立っていた。嘉門は皆の注目を集めると「ここにいる42名で殺し合いをしてもらう」と宣言する。

楽しげにプログラムの説明を続ける嘉門。その際、福祉施設で暮らす秋也と親友・国信慶時を世話する安野良子を嘉門が強姦したと明かし、激昂し殴りかかった国信は嘉門により射殺される。また、国信に駆け寄った中川典子も嘉門により撃たれ右足を負傷する。国信の仇を討とうと憤る秋也だが三村信史によりたしなめられ、生き残るためにその場を堪える。

 

ゲームが始まり、出席番号順に武器を支給され教室を出ていくクラスメイト達。秋也は典子に外で待っていると伝え校外へと出ていく。そこには、秋也の前に教室を出た女生徒の死体と泣きながらボウガンを構えるクラスメイト赤松義生が待っていた――。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「バトルロワイアル」で検索!

 

登場人物

七原 秋也(ななはら しゅうや)

正義感が強く、プログラムによって皆が殺しあう中クラスメイトを信じようと必死で呼びかけ続けている。福祉施設である慈恵館で国信と共に育ち、敵性音楽とされているロックを愛する少年。元は野球部に所属し優れた選手だったが、試合中エラーをした先輩を庇い監督と衝突、退部処分となっている。

ゲーム開始前に殺された国信が好きだった典子を最後まで守ることを誓っている。

 

中川 典子(なかがわ のりこ)

心優しい性格をしており、秋也の親友・国信が想いを寄せていた。ゲーム開始前に嘉門により右足を撃たれ負傷する。国信の代わりに典子を守ると誓う秋也と行動を共にする。

 

国信 慶時(くにのぶ よしとき)

秋也と同じ福祉施設で育った秋也の親友。幼いころに両親が離婚し、女性を愛することを信じられなくなっていたが、典子と出会うことで初めて異性を好きになる。大切なものを傷つけられると抑えが利かなくなる性格で、その為に嘉門により射殺されてしまう。

 

川田 章吾(かわだ しょうご)

神戸から転校してきた転校生。がたいが良く、プロレスラーのような体格をしている。前回のプログラムの優勝者で、そのときの怪我が原因で半年以上休学していたため留年している。その経験故にプログラムを熟知しており、医療やサバイバルなどの知識を豊富に身につけている。偶然遭遇した秋也からの仲間になろうという誘いを受け、秋也、典子と共に行動する。

 

三村 信史(みむら しんじ)

バスケ部に所属しており「第三の男」の異名を持つ名プレイヤー。運動神経抜群で頭脳も明晰、秋也にとって頼れる友人の1人。女性からの人気が高く、複数の女性と関係を持つプレイボーイ。それ故に、クラスの女子の一部からは信用されていない。

反政府活動を行っていた叔父の教えを受けており、コンピューターの扱いにも長けている。親友の瀬戸と共にプログラムからの脱出のために策を講じている。

 

杉村 弘樹(すぎむら ひろき)

拳法を習っておりその実力は相当なものだが、控えめな性格で積極的に暴力を使うことを避けている。秋也の信頼できる友人の1人。

一度は秋也たちと遭遇し仲間へと誘いを受けるが、想いを寄せている琴月を救うために単独で島内を動きまわる。

 

桐山 和雄(きりやま かずお)

勉強、スポーツ、芸術と、あらゆるものをほぼ初見で極めてしまう天才。5歳のころに交通事故に遭い大脳に傷を負った後遺症により人間的な感情を失っている。

不良たちのボスとしてクラス内に君臨していたが、プログラムが開始されると自分を慕う舎弟たちを皆殺しにし、ゲームに乗ることを宣言する。以後は圧倒的な実力でクラスメイト達を次々と手にかけていく。

 

相馬 光子(そうま みつこ)

不良少女たちのリーダー格。中学生とは思えない美貌とプロポーションを持ち、私生活では男たちを誘惑し手玉にとっている悪女。自分が生き残るために他者を陥れることに躊躇がなく、プログラムにも積極的に参加していく。

 

嘉門 米美(かもん よねみ)

秋也たちのプログラムを担当する政府の役人。人の神経を逆撫でするくだけた口調で話し、反抗的な者や自分の意に沿わぬ者は容赦なく殺傷する冷酷な男。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「バトルロワイアル」で検索!

 

 ネタバレ&結末

赤松の襲撃をかわした秋也は、典子の手を取り島内を逃げる。途中、大鉈を持った大木立道に襲われ、秋也と大木はもみ合いながら崖下に落下。大木は落下の際に自分の鉈で顔面を割り絶命してしまう。大木の死を悲しむ秋也に、今度は元渕恭一が拳銃を付きつけてきた。絶体絶命の秋也だったが、突然現れた川田章吾が元渕をショットガンで撃ち殺し命を救われる。これまでほとんど面識がなかった川田だが、秋也の必死の訴えと、追いかけてきた典子の姿に気を許し、仲間として同行することを了承する。

川田の指示により、森に潜む秋也たち。そこに嘉門による島内放送が流れ、既に11人のクラスメイトが死亡したことが知らされる。気落ちする秋也に川田は自分に脱出の計画があることを伝える。

そんな折、3人が潜む森から見える展望台に日下友美子と北野雪子が現れる。メガホンを支給された彼女たちは戦いをやめるよう訴えるためにこの場所にやってきていた。必死に訴える彼女たちに応えようとする秋也だが、危険すぎると川田に止められる。それでもなんとか2人を救おうとする秋也だったが、展望台に現れた桐山和雄により2人は撃ち殺されてしまう。

バトルロワイアル2

2人を見殺しにした川田を責める秋也に、川田は自分が前回行われたプログラムの優勝者であることを告げる。

その頃、三村信史は瀬戸豊と合流し、民家で手に入れたパソコンを使い政府へのハッキングを試みていた。しかし、瀬戸にその計画を話してしまったことで会話を盗聴していた政府側に悟られ失敗に終わる。三村は新たな作戦として爆弾の作成を開始する。

新たな島内放送により新たな6人の死亡が告げられた頃、突然典子が発熱し倒れてしまう。嘉門に撃たれた傷口から感染症を引き起こしたかもしれないという川田の診断を受け、秋也は典子を近くの診療所に運ぶことを決める。今動くことは得策ではないという川田の制止を振り切り、典子を連れて診療所を目指す秋也。道中で南佳織と清水比呂乃の銃撃戦に遭遇し2人を説得しようと試みるが、既に正気を失っていた南により清水は撃たれて逃走する。秋也もまた南に殺されかけるが、秋也たちを追いかけてきた川田が南と撃ち殺し、窮地を脱する。

診療所での治療を終え、もと居た森へと戻ろうとする秋也たちの前に、杉村弘樹が姿を現す。一緒に脱出しようと仲間に誘う秋也だったが、杉村は片思いをしている琴弾加代子を探したいとそれを固辞する。2人は琴弾を見つけた後、必ず合流することを約束する。

森へと戻る最中、秋也たちは桐山の襲撃を受ける。マシンガンで武装する桐山に防戦一方になる秋也たち。秋也は川田と典子を逃がすために囮となって走り出す。目論見通り追いかける桐山だが、想像を超えた身体能力に秋也は追いつめられる。間一髪のところを杉村が参戦、崖下に身を投じることによって危機を脱することに成功する。

一方、爆弾作りを終えた三村と瀬戸は嘉門たちのいる分校の爆破のため行動を開始する。そこに、仲間にして欲しいと飯島敬太が現れる。過去の出来事から飯島を信用できないと判断した三村だが、飯島を友人と思う瀬戸との間で意見が別れてしまう。それでも強硬に飯島を拒絶する三村に孤独感に追いつめられた飯島が追いすがるのを、三村は威嚇射撃で追い払おうとして誤って射殺してしまう。あり得ないと思っていたミスに動揺する三村に、三村は誰も信用していないと責める瀬戸。2人の友情に亀裂が入るかと思われたが、三村は自分の間違いに気付き、瀬戸もまた三村の気遣いを思い返すことでその関係をより強固なものにした。

だが、その2人を桐山の狙撃が襲い、瀬戸は絶命。三村も致命傷を負ってしまう。分校を爆破するための爆弾を使い桐山を倒そうとする三村だったが、桐山はその爆発からさえも生き延び、三村を射殺した。

崖下から浜辺に流れ着いた秋也と杉村は内海幸枝ら6人の女生徒グループにより保護されていた。杉村は意識を失ったままの秋也を内海に任せ、再び琴弾探しに外へ出る。しかし、女生徒グループの中の榊祐子は秋也が大木の死体に前にいる姿を目撃し、秋也を殺人鬼であると思い込んでいた。榊は支給された青酸カリを秋也の食事に混入し毒殺しようとするが、それをつまみ食いした中川有香が死亡してしまう。その瞬間、グループ内に疑心暗鬼が巻き起こり互いに銃で殺し合う凄惨な事態に陥り、その結果、榊以外の全員が死亡する。銃声を聞いた秋也から逃げ出した榊は、逃げ延びた灯台から誤って落ちてしまう。辛うじて秋也がその手を掴むことに成功するが、その秋也の姿に全てが自分の誤解だと悟った榊は今度は自分の意思で灯台から飛び降り命を絶った。

失意に暮れる秋也は死んだ女生徒たちを弔った後、典子と川田のもとへと帰還する。

島を駆け回っていた杉村はついに琴弾を見つけた。杉村の姿に怯え銃を突きつける琴弾だったが、全ての武器を捨て敵ではないと訴える杉村の姿に警戒を解き、銃を突きつけたことを謝罪した。杉村は琴弾を連れて秋也たちとの合流を急ぐが、その前に桐山が立ち塞がる。琴弾を守るために全力で立ち向かう杉村だが、桐山はそれさえも凌駕する才能を見せ付け杉村と琴弾を殺害する。

一夜明け、各々別の民家で過ごしていた桐山と相馬光子は偶然の遭遇を果たし銃撃戦となる。桐山の猛攻の前に相馬は歯が立たず、桐山を誘惑しようとするもそれさえも通用せず、相馬は桐山によって殺害される。

杉村を待つ秋也たちだったが、そこに杉村、琴弾、相馬の死亡を告げる島内放送が響き渡る。川田が桐山の接近に気付いた瞬間、桐山の銃撃が秋也たちを襲った。応戦しながら川田の用意していた車でその場を離れるが、桐山もまた車を調達し追撃する。

秋也たちと桐山の、生き残りを賭けた最後の戦いが始まる。

 

この戦い、そしてプログラムの結末は本編にてご確認ください。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「バトルロワイアル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「バトルロワイアル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 三月のライオン

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ注意】「三月のライオン」ただの将棋漫画と思ったら大間違い!
    ――3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去る。イギ…
  2. %e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%8b

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画「ちはやふる」の結末は!?あらすじと感想
    最近、広瀬すず主演で実写化されたばかりなので、記憶に残ってる…
  3. 終わりのセラフ

    漫画ネタバレ

    漫画「終わりのセラフ」の続きは!?最新話ネタバレ&あらすじ紹介
    ジャンプSQで好評連載中の人気作品「終わりのセラフ」のネ…
  4. ヲタクに恋は難しい

    漫画ネタバレ

    あの超人気Web漫画「ヲタクに恋は難しい」待望の最新刊ネタバレ
    次にくるマンガ大賞 本にしてほしいWebマンガ部門第1位!こ…
  5. 寄生獣

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画界の傑作「寄生獣」の結末は!?あらすじ&ネタバレ
    雑誌連載は1995年に終了しているものの、20年の時を経…