arms

【ネタバレ】漫画「ARMS」の結末は!?ジャバウォックの覚醒やばっ!

第44回小学館漫画賞受賞。2001年に「Project ARMS」のタイトルでテレビアニメ化もされた人気漫画。

未知の兵器ARMSを移植された少年たちと謎の組織エグリゴリとの戦いを描く壮大なSF作品で、作中にはサイボーグに超能力者、遺伝子操作の強化人間など人知を超えた存在がわんさかと出てきます。

他にも宇宙からの金属生命体とか生き別れの双子とか不思議の国のアリスとか伝説の傭兵だとか、そういう単語が大好物な方々(私含め)にはたまらない一品です。もちろん、ストーリーも重厚です。運命に翻弄される主人公の葛藤や決断の連続に、目が離せなくなります。

皆川亮二の他の作品も「スプリガン」「ピースメーカー」「DRIVE」などはめちゃめちゃ面白いのでおすすめです!!

このARMSは是非一度試し読みしてみてください。読み始めたら全22巻、一気に読破したくなるかもしれません。

 
 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 4.8 全22巻 SF  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ARMS」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ARMS」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

ARMSのあらすじ

–力が欲しいか—

–力が欲しいのならくれてやる—–

 

高槻涼はごく普通の高校生だが、その右手は幼い頃に交通事故に遭って以来怪我をしてもすぐに治ってしまうという奇妙なものだった。

ある日、涼たちの通う教室に新宮隼人が転校してくる。
突然涼に襲い掛かってきた隼人に対し、涼は父親に教わった格闘術でそれを撃退するが、隼人によって涼の幼馴染、赤木カツミが誘拐されてしまう。

事情が飲み込めないまま隼人の指定する廃病院へやってきた涼だったが、隼人は涼を家族や友人の仇の一味であると告げ、その左腕を刃物の生えた醜い異形へと変貌させると涼へと襲い掛かった。

そこに両腕を機械に変えたサイボーグ・クロウが現れる。クロウの言葉から涼と隼人がARMSと呼ばれる同種であり、仇ではないことが明らかに・・・。

誤解が解けた隼人は涼とカツミを逃がすため単身でクロウと対峙するが敗れてしまう。
隼人を見捨てられず、クロウに戦いを挑んだ涼—-。

クロウによりカツミが傷つけられそうになった瞬間、涼の頭に「力が欲しいか」の声が響き、右腕が異形へと変貌。暴走する右腕がクロウを圧倒的な力で叩きのめした。

自分の右腕に化け物が宿っていたことを知った涼。この日から、涼の平穏な日常は終わりを告げることとなる。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ARMS」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ARMS」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

高槻涼(たかつき りょう)

右腕に破壊の化身「魔獣(ジャバウォック)」と呼ばれるARMSを移植された少年。幼い頃から両親にそうとは知らず戦闘やブービートラップ、サバイバルの技術等を叩き込まれており、その技術はプロの戦闘集団さえも手玉にとる。

温和で戦いを好まない性格ながら、必要に迫られればその力を振るうことに躊躇いを見せない強さを併せ持つ。

赤木カツミ(あかぎ カツミ)

涼の幼馴染にして想い人。心根が優しく世話焼きで涼の身をいつも案じており、危険と知りながら涼の制止を振り切りARMSたちに同行する。ARMSとエグリゴリとの戦いに巻き込まれ死亡したかに思われたが、その後「ブルーメン」の情報によりエグリゴリに重要人物として捕らわれていることが発覚する。

偶然涼の家の近くに住んでいただけの一般人と思われていたが、その出生には本人も知らない秘密が隠されていた。

新宮隼人(しんぐう はやと)

ブレードでの近接戦闘用ARMS「騎士(ナイト)」を左腕に移植された少年。故郷である鐙沢村をエグリゴリに襲撃され、義理の両親と友人たちを皆殺しにされる。その際、キースと呼ばれる男により目の前で義父を斬殺され、自身の左腕も斬り落されている。斬りおとされた左腕にはARMSが移植され、その後は義祖父である神宮十三に引き取られ新宮古武術を叩き込まれた。

エグリゴリへの復讐心に燃えており非常に血の気が多い性格をしているが、戦いの中で心身を成長していく。

巴武士(ともえ たけし)

両足に高速機動用ARMS「白兎(ホワイトラビット)」を移植された少年。10年前、妹をかばった交通事故で両足をARMSに変えられその異形に怯えるようになる。さらにはいじめの標的にされたことや自分が両親の実の息子でなかったことの発覚が重なり、周囲から心を閉ざしていた。エグリゴリの裏工作により、涼たちの通う高校に転校し、そこで仲間を得たことで心を開くようになっていく。

内向的で臆病な性格だが、仲間や家族のためには自分を犠牲にしても戦う勇気を持っている。

久留間恵(くるま けい)

両目に戦術偵察型ARMS「ハートの女王(クイーンオブハート)」を移植された少女。涼の幼馴染・カツミと瓜二つの容貌をしている。反エグリゴリを掲げる組織「ブルーメン」のメンバー。当初は自身のARMSを最強であると謳い、涼たちに対しても高慢な態度で接していたが、数々の経験と仲間たちとの触れ合いによりARMSたちのリーダーとして成長していく。

アル・ボーエン

エグリゴリの遺伝子操作により人工的に天才を作り出す「チャペル計画」により生まれたチャペルの子供たち。その中でも最高の頭脳と言われる「チャペルの双子」の兄。その優秀さ故にジュニアスクールの同級生から迫害を受けていたが、報復として毒ガスを作成・散布し同級生を皆殺しにする。その事実を知り、糾弾する両親を銃殺した後、エグリゴリに迎え入れられた。

高度な頭脳がありながら子供特有の無邪気さと残酷さを併せ持ち、自作のサイボーグを使いARMSたちを苦しめるが、その暴走に業を煮やしたキース・レッドにより弟・ジェフを斬殺され、自身も殺されかけるが武士により命を救われる。

自分たちを見放したエグリゴリを裏切り、「ARMSの研究」と称して涼たちに同行する。

自分の優秀さを鼻にかけ周囲を見下す言動を繰り返しているが、ARMSたちとの旅の中で他者への愛情や思いやりの心を育んでいくようになる。

ユーゴー・ギルバート

エグリゴリの超人部隊「X-ARMY(エグザミィ)」のメンバーにして世界最高のテレパシスト。「天使(エンジェル)」の異名を持つ。他者の心を読み取ったり、テレパシーを送り込むなどの能力を持つ。

ARMSとの戦いに敗れたX-ARMYの仲間たちをエグリゴリの新たな超人部隊レッドキャップスによって殺される。その後ARMSたちと共闘し、以降はARMSたちと行動を共にする。涼に対して恋心を抱くものの、テレパシスト能力によりそれが叶わぬものだと知っている。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ARMS」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ARMS」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

第1部

自分の右腕に隠された秘密を知った涼は、隼人からその腕が「ARMS」と呼ばれるナノマシンの集合体であること、隼人の暮らしていた村が家族もろともエグリゴリという組織に皆殺しにあったこと、そしてその隼人の父親を殺したキースと呼ばれる男もまたARMSを所持していることを告げられる。

さらに同じ学校内に同じARMS移植者、巴武士が転校してきたことを知る。2人は武士を仲間へと誘うが、自分の殻に閉じこもる武士に拒否されてしまう。

そんな矢先、ARMSを狙うエグリゴリの刺客「チャペルの双子」アル・ボーエンとジェフ・ボーエンが武士の妹・麻耶(まや)を人質にとり、学校を襲撃する。目的はARMSを持つ子供達を殺し自分達の存在を見せ付けるため。

双子の操る2体のサイボーグに苦戦する涼と隼人だが、麻耶を救うために立ち上がった武士の協力を得ることで形勢が逆転する。

なんとか勝利した彼らだったが、そこに双子の行動を問題視したキース・レッドが乱入、ARMSによってジェフを殺害する。
圧倒的な力を前に恐怖する涼たちだが、殺されかけるアルを救うために立ち塞がった。父親の仇を前に憤る隼人の言葉に、キースは鐙沢村や隼人の父を襲ったことには憶えがない様子を見せ、「真実を知るために鐙沢村に行ってみろ」と言い残してその場を去る。

 

ARMSらとカツミ、エグリゴリを離反したアル、そして彼らを追う刑事・兜光一は隼人の故郷である鐙沢村へと向かう。
サイボーグの3兄弟「クリムゾン・トライアッド」の襲撃を退け、地下の研究室へと辿り着いたARMSたちはそこで、研究員メアリ・カッツから4人のARMSは反エグリゴリ組織「ブルーメン」が作り出したARMSを移植するために作られた人工授精児だと知らされる。
動揺する涼たちだったが、そこにキース指揮の下、鐙沢村を壊滅させるべくヘリの大部隊が送り込まれてくる。

上空からの爆撃に手も足も出ない涼たちは、せめて生き残った村人を救うためにと奔走するが、その最中にカツミが爆撃に巻き込まれてしまう。目の前で爆炎に包まれるカツミを前に慟哭する涼。その絶望に応えるように涼のARMS「ジャバウォック」が目覚め、涼の全身を鬼のような怪物へと変貌させる。怪物となった涼の攻撃によりキースは手傷を負い、ヘリ部隊は撤退した。

 

第2部

エグリゴリへの復讐に走る涼の前にカツミと瓜二つの顔をした4人目のARMS・久留間恵が現れる。
彼女の案内で反エグリゴリ組織ブルーメンのもとを訪れた涼たちはそこでカツミが生きてエグリゴリに捕らわれている情報を得る。

エグリゴリを倒すという共通の目的から、ブルーメンに協力を要請されるも、涼ら3人はそれを固辞。街を出てカツミを探す旅に出ることを決意する。
だが、街を出るよりも早くエグリゴリの超人部隊「X-ARMY(エグザミィ)」により隼人、武士、恵の3人が捕らえられてしまう。

涼もまた母・美沙と共にサイボーグ部隊の急襲を受ける。美沙の安全のために投降しようとするが・・・美沙はサイボーグたちを意に返さず、隠し持っていた重火器により瞬く間に撃退してしまう。

そこで美沙は涼に自分と夫がかつて傭兵であったこと、涼のARMSの覚醒から今に至る経緯すべてを把握していること、そして血の繋がりはなくとも愛する息子であることを伝える。

捕らわれた仲間を救うため、X-ARMYのもとへ乗り込む涼。
美沙とX-ARMYのテレパシスト、ユーゴー・ギルバートの協力により救出を果たすが、ユーゴーの兄・クリフの超能力の前に再び涼のジャバウォックが覚醒、怪物の姿へと変貌する。クリフを半殺しにしてもなお暴走を続けるジャバウォックだが、隼人、武士、恵によって正気を取り戻す。

しかし、ジャバウォックの暴走という不安要素を残したままであった。

 

エグリゴリに実験体として捕らわれている仲間を救うために旅立つX-ARMYを見送るARMSたちだったが、別れて間もなく、新たな超人部隊「レッドキャップス」によりユーゴーと少女キャロルを残してX-ARMYは全滅してしまう。

レッドキャップスは作戦「スナークハント」を発動。
町そのものを巻き込む大規模な虐殺がスタートしてしまう。そこで立ち上がったのがブレーメンと協力した兜刑事ら警察の介入であった。

美沙の指揮で3チームに分かれて行動するARMSたち、その中で祖父・十三、アル、キャロルと行動を共にする隼人は涼を探すキースと再会する。
怒りにまかせて突進する隼人だが、キースの前に歯が立たず倒れ伏す。

アルとキャロルを庇いキースと戦おうとする十三の姿に「大事な人を守る力が欲しい」と願う隼人。

—力が欲しいか—-

その時、隼人のARMS「騎士」が目覚め、隼人の姿を槍を携えた甲冑姿の巨人へと変貌させた。

覚醒した騎士の持つARMS殺し「ミストルティンの槍」でキースを倒す隼人。仇を遂げたかに見えたが、死の間際にキースは隼人の仇は自分ではないと話し息絶える。

 

一方、武士は美沙と共にレッドキャップスが持ち込んだ核兵器を止めるために動いていた。時限装置のスイッチが入れられ、止める手段がないと悟った武士は被害を防ぐために爆弾を抱えて街を離れることを決意する。

—力が欲しいか—-

自分を犠牲にしても愛する人を守りたいと願う武士の勇気に呼応し、ARMS「ホワイトラビット」が覚醒。翼の生えた兎のような姿へと変貌すると音速を超えて空へと舞い上がり、爆弾を海中へと捨てることに成功し被害を防ぐ。

 

涼、恵、ユーゴーの3人はレッドキャップスの司令塔に攻め込むが、レッドキャップスのリーダー・ガウスにより涼に対ARMS用の猛毒が撃ち込まれてしまう。

苦しむジャバウォックの中でジャバウォックの憎悪と苦しみを知った涼はジャバウォックを受け入れ共に生きていこうと伝える。ジャバウォックはその姿に跪き、涼と共に生き、滅びることを誓う。

ジャバウォックの力を制御した涼は残るレッドキャップスを撃破、勝利を収める。

 

仲間たちと合流し、無事を確かめあう涼たち。

その上空にエグリゴリのヘリが近づいてくる。そこから、隼人が倒したキースと同じ顔をした男女4人が涼たちを見下ろしていた。驚愕するARMSたちの前に一枚の写真が落とされる。そこにはアメリカ・アリゾナ州に立つカツミの姿が映っていた。

 

第3部

 

アメリカへと渡ったARMSの4人と、アル、ユーゴー、兜たち。ブルーメンの連絡員と落ち合うためにギャローズベルの街に立ち寄るが、そこはアルたち双子を生み出した遺伝子操作実験「チャペル計画」により生まれた天才児「チャペルの子供たち」により支配されていた。

チャペルの子供たちの配下であるサイボーグ部隊「ハウンド部隊」により武士、ユーゴー、兜が連れ去られ、アルはチャペルの子供たちと行動を共にする。ハウンド部隊との襲撃の際の判断ミスからリーダーとしての自信を喪失し別行動をとる恵の前に、通りすがりのサラリーマンと名乗る男(涼の義父・高槻巌)が現れる。リーダーの資質について助言を受けた恵は涼と隼人のもとに戻り、改めてリーダーとしての意思を固める。

アルはチャペルの子供たちからARMS生成の基となった鉱物生命体アザゼルを見せられ、ARMS計画が人類の進化のために行われる壮大な計画であること、これまでであったサイボーグや超能力者、自分たち遺伝子操作によって生み出された者たちすべてがそのための実験体であったことを知る。

再びハウンド部隊の強襲を受ける涼たちだったが、恵の指示により逆に罠にはめ撃退していく。ハウンドのリーダー、スティンガーとの戦いはチャペルの子供たちを救った武士の行動によりスティンガーが戦意を喪失、和解に至る。

 

だが息を突くのも束の間、密かにエグリゴリへ反旗を翻そうとしていたチャペルの子供たちに対し、キース・シルバーが軍を率いて攻め入ってきていた。

ARMSとハウンド部隊は協力して迎撃するが敵兵士や彼らの散布する毒ガスにより次々に殺されていく子供たち。さらには焦燥する涼の心に共鳴するかのように、アザゼルがジャバウォックの姿へ変貌してしまう。次々に悪化する事態、さらにはユーゴーまでも傷つき、怒りを燃やす涼がジャバウォックの姿に変わろうとしたとき、テレパスによりカツミの姿を借りたユーゴーにより正気を取り戻す。そして涼が怒りを鎮めると、アザゼルもまたその姿をカツミに良く似たものへ変え、崩壊しながら周囲に充満した毒ガスをナノマシンにより中和しユーゴーの命を救う。

 

子供たちと街の住人を逃がすための時間稼ぎに防衛線を張るARMSたち。シルバーとの戦いの中でジャバウォックは進化し、反物質砲によりギャローズベルの半分を消滅させ、シルバーを撃退する。

地下水脈を通り、グランドキャニオンへの脱出に成功した涼たちだったが、そこに待ち伏せていたキース・グリーンとヘリ部隊によって襲撃される。鐙沢村を彷彿とさせる虐殺を前に、涼のジャバウォックが覚醒、暴走。グリーンを撤退に追い込むが、その暴走に対し、隼人と武士の意思を無視しナイトとホワイトラビットが覚醒、ジャバウォックを攻撃し始める。ナイトとホワイトラビットにはジャバウォックが暴走した際にこれを倒す使命がプログラムされていた。殺しあう3人を止めるために身を呈して飛び出す恵。その想いに応えて、クイーンオブハートが覚醒し、3人の ARMSの暴走をリセットする。
凄惨な状況の中、キース・バイオレットが救援隊を引き連れてやってくる。負傷者の救助を申し出るバイオレットの言葉を受け入れるしかないARMSたち。兜は負傷者に付き添うために救援隊のヘリへと乗り込み、ARMSたちとユーゴー、アルはバイオレットの手引きによりアリゾナの研究所へと連れて行かれる。そこには、カツミの母親が待っていた。

カツミの母からカツミが涼たち同様ARMS移植ために作られた人工受精児であること、カツミと恵が遺伝子上双子の姉妹であること、涼とカツミの出会いのすべてがエグリゴリによって計画されていたものであったことが明かされる。

 

第4部

 

涼たちはエグリゴリの情報を聞き出すため、ARMS計画の中心人物、サミュエル・ティリングハースト博士を拉致する。今後の方針について皆が考える中、隼人はグランドキャニオンで自分のARMSが涼を殺そうとしたことでARMSへの信頼を失っていた。そこへ、キース・グリーンの命によりエグリゴリの刺客コウ・カルナギが襲いかかってきた。生身でありながらARMSを圧倒するコウの前に手も足も出ない隼人。隼人を救うためにコウへと挑む武士だったが、その一撃の前に倒れ心臓が停止、植物状態となってしまう。

自責の念に駆られ、自信を喪失した隼人は仲間から離れ街をさまよう。そこに現れた単身赴任中のサラリーマンが隼人を実践の中で導き、隼人の中にある武道家としての素質を引き出す。

意識不明の武士を守るため、ブルーメンの施設に立て篭もる涼たちのもとを、コウとテレパシストのラヴィニア・ウェイトリー、遠視能力者ジェームス・ホワンが襲撃する。ユーゴーによってラヴィニアが、駆けつけた隼人によってコウが倒されるが、ホワンはテレキネシスで涼の攻撃を弾き飛ばし、不敵な笑みと共にその場を去った。

 

ブルーメンが総力を結集し、エグリゴリの本拠地であるカリヨン・タワーへと攻撃を仕掛ける日がやってきた。ブルーメンと共同して戦いを行う予定だったARMSたちだったが、ホワンの招きによりカリヨン・タワー最上階でエグリゴリのトップ、にしてキースシリーズの長兄キース・ブラックと対面することとなる。

そこで明かされたブラックこそが隼人の仇であるという事実に激昂し飛び出す隼人と、それを止めようとした涼は他の仲間たち(恵、アル、ユーゴー、サミュエル)と分断されてしまう。戦闘能力の低い仲間たちを殺すことで涼の憎悪を引き出しジャバウォックの進化を促すためだった。それぞれに襲撃を受けつつも2組はカリヨン・タワーの中枢に到達、本部の破壊を成功させる。だが脱出の際、アルを庇ってサミュエルは命を落としてしまう。

 

エグリゴリの中枢である巨大なアザゼル「アリス」を目指す涼たち。その道中を手負いのキース・シルバーが立ち塞がるが、ジャバウォックに対抗するあまり進化を急いだシルバーのARMSは自壊する。

ブラックの望みがジャバウォックの破滅の力の開放であることを悟ったバイオレットもまた、涼たちの前に立ち塞がるが、ナイトの力を振るう隼人に敗れ戦線を離脱する。

 

涼を絶望させるため、ブラックが涼の目の前でカツミを殺そうとしていることを知ったグリーンは、カツミを救うためにブラックと対峙する。軟禁するカツミとの生活の中で、カツミへの愛情を募らせていたグリーンは全てを賭けて挑むが、あらゆるARMSの力を取り込むブラックのARMSの力の前に及ばず、致命傷を負う。グリーンは最後の力を振り絞り涼のもとへ空間転移し、カツミのもとへ涼を送り届ける。

涼の攻撃を受けたブラックだったが、その瞬間、ブラックの中に潜んでいたキースシリーズの生みの親、キース・ホワイトの人格が現れる。

ホワイトへと攻撃を再開する涼。しかし、ホワイトはグリーンから取り込んでいた空間転移の力でカツミを身代わりとし、涼の一撃はカツミの胸を貫いてしまう。巨大なアザゼルの中に沈み込んでいくカツミの亡骸を前に、涼はジャバウォックと化しアザゼルの中に飲み込まれていく。

アザゼルと融合したジャバウォックは巨大なジャバウォックと化してしまう。破壊の化身となった涼を前に隼人と恵は涼を殺すためにARMSを発動するが、戦いの最中、ジャバウォックの中に取り込まれてしまう。

一方、植物状態となっていた武士は夢の中でARMSの母である「アリス」と出会う。人類を憎むもう一人の「黒いアリス」を止めるため、「白いアリス」と共に外界を目指す武士は昏睡状態から目覚め、ホワイトラビットの姿で戦場へと赴く。

ジャバウォックの中に飛び込んだ武士は隼人、恵を救い出し、涼のもとへと向かう。

涼は精神の中で憎悪の化身となったジャバウォックに襲われるが、精神体となったユーゴーにより辛うじて救われる。ジャバウォックを退けたユーゴーだったが既に力尽き、カツミを負う涼の背中を見つめながら命を落とす。

黒いアリスに辿り着いた涼のもとに隼人、武士、恵、そして白いアリスが合流する。涼は自分の中にいるジャバウォックの導きにより黒いアリスの世界を切り裂き、カツミを救い出す。そして白いアリスは黒いアリスを道連れにして消滅した。

巨大なジャバウォックが崩壊し、涼たちはもとの世界へと帰還した。

第5部

 

ARMSの力を失い、もとの平和な生活を取り戻した涼たち。そんな日々の中、涼はバイオレットによりエグリゴリの残存勢力が日本へと拠点を移したことを知らされる。彼らは新たに「プロジェクト・バンダースナッチ」と呼ばれる計画を発動していた。危機感を募らせる涼にさらなる問題が訪れる。カツミの中に、ARMSのコアが生成されていることが発覚したのだ。カツミを救うために、日本にいるというエグリゴリの残存勢力から情報を得るべく動き出す涼と恵。だがその夜、ブルーメンの施設をキース・ホワイトが襲撃し、カツミを誘拐する――。

 

ARMSの力を失った涼たちの前に現れるさらなる強敵。涼たちとカツミの運命はどうなるのか、結末は是非御自身の目でお確かめください。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ARMS」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ARMS」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 君に届け

    漫画ネタバレ

    漫画「君に届け」の感想!最終回のネタバレ、無料試し読み
    原作、椎名軽穂の『君に届け(きみにとどけ)』。 「実写化して…
  2. ミュージアム

    漫画ネタバレ

    漫画『ミュージアム』の結末は?ネタバレ注意!無料試し読み
    『ミュージアム』は巴亮介による連続猟奇殺人を描いた漫画作品。…
  3. ストロボ・エッジ

    漫画ネタバレ

    思春期っていい!漫画「ストロボ・エッジ」の結末は?ネタバレあり
    アオハライドなどで知られる咲坂伊緒先生のヒット作であ…
  4. 暗殺教室

    漫画ネタバレ

    漫画「暗殺教室」※ネタバレ注意!感想や無料立ち読み
    『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征作の学園バトル…
  5. 終わりのセラフ

    漫画ネタバレ

    漫画「終わりのセラフ」の続きは!?最新話ネタバレ&あらすじ紹介
    ジャンプSQで好評連載中の人気作品「終わりのセラフ」のネ…