ベルセルク

漫画「ベルセルク」最新話のネタバレ、あらすじ、無料試し読みあり

27年間連載が続いている三浦建太郎の作品「ベルセルク」のネタバレ&レビューをお送りします。

不定期連載がスタートしたのが1989年という現在連載が続いている漫画作品の中でもトップを争うレベルの長さ!
話自体は不定期で休載が入るため、今の最新刊は38巻となっています。

黄金時代篇が完結したころに読み始めた作品ですが、それでももう10年以上前だった気がしますね・・・、なかなか進まない!!最新話が掲載されるたびに話題になるほどですw
(その間にゲームがでたり、アニメ化されたり、パチンコ?にもなっているようです。)

ストーリーは王道、ど真ん中のファンタジー。
特に幻造世界ファンタジア篇になってからはその色を強めています。

黄金時代篇が好きだという声は良く聞きますが、私はファンタジー好きなので今の話も大好きです!
特に魔法とかサラマンダーとか、そっち系がでてくるとわくわくします!

まだ読んでない人はぜひチャレンジしてみてください!!

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.9  38巻  ファンタジー  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ベルセルク」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ベルセルク」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

ベルセルクのあらすじ

それは剣というには余りに巨大すぎた。

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる。
ガッツが追っているのは「使徒」と呼ばれる人外の魔物たち。彼らはその力を使って人の世で権力を持つ地位に位置していた。

人の太刀打ちができない力を持つ「使徒」をなぜガッツは追い殺し続けるのか。

そしてその「使徒」たちの存在はいったい何なのか・・・・

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ベルセルク」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ベルセルク」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

ガッツ (Guts)
「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った剣士。剣と呼ぶには余りに巨大な鉄塊のような大剣を武器にしている。
グリフィスが起こした蝕によって「生贄の烙印」を刻まれて夜になると悪霊・妖魔に命を狙われ続けている。
放浪の旅を続けている理由は、ゴッドハンドと使徒への復讐のため。
キャスカを「守る」ことと、グリフィスに「挑む」ことを目的としている。

巨大な大剣は「ドラゴンころし」と鍛冶屋に名付けられた身の丈よりも長大で分厚いもの。それを背に失った左手には大砲を取り付けた義手を装着している。さらに、ボウガンやナイフ、炸裂弾などあらゆる武器を装備、使いこなしている。
もともとの傭兵時代から他より突出した戦闘能力をもっていたが、使徒との戦いを繰り返すことでさらなる強さを手にしている。シールケの師匠より狂戦士の鎧を譲り受けたことで人間離れした能力を自分の体を犠牲にして手にしている。

髑髏の騎士によれば、蝕による烙印を刻まれたことで、「世界の理の外」に身を置く者となっている。シールケは、ガッツが大剣を自在に扱い、生身で使徒と渡り合うことが出来るのも、意思が実際の出来事に強く作用する、異界の住人となったことが大きな理由ではないかと想像している。
戦場跡で吊るされ死亡した母親の骸の下に産み落とされ、ガンビーノ率いる傭兵団に拾われたという壮絶な出自。その後は傭兵団のリーダーのガンビーノを父として過ごし剣術を習い、幼少期から戦場に駆り出される。
人から愛情を受けることなく幼少期を過ごし、ガンビーノからは戦場の報酬を取り上げられ、傭兵相手の売春を無理やりやらされたりと不幸なことしか経験していない。さらにはバンビーノを刺し殺してしまうという事故により傭兵団を逃げ出しその後は戦場を転々としている。
少年から少し成長したあとの戦場で、グリフィスとの決闘で敗北し「鷹の団」に入団。
すぐに頭角を現し、鷹の団切り込み隊長に任命される。今までの一人きりの環境と異なる、仲間と居場所を見つける。100人斬りなどの武功で鷹の団最強の戦士として名を馳せ、グリフィスと無二の絆で結ばれるものの、グリフィスの夢に埋もれつつある現状に自問する一方で、キャスカと次第に想いを寄せあっていく。グリフィスと“対等の者”でありたいと考えた末、決闘でグリフィスを下し、キャスカの制止をも振り切って3年間在籍した鷹の団を脱退。このガッツの脱退がグリフィスが失墜するきっかけとなってしまう。
1年後、キャスカが率いる鷹の団が逆賊として追われているとの情報を聞き、助太刀し合流。キャスカとの想いを確かめ合い、結ばれる。グリフィス救出遂行も束の間、蝕へと巻き込まれる。かつて仲間だった団員は一方的な殺戮に遭い、キャスカはガッツの目の前でグリフィスに犯され、ガッツ自身も左腕と右眼を失い「生贄の烙印」を刻まれる。辛うじて「蝕」から逃れたガッツとキャスカだったが、これにより事実上(旧)鷹の団は壊滅となった上に、常に魔に脅かされ続ける身になる。キャスカは極限の恐怖で発狂し、彼女の胎内に宿っていたガッツとの子供は魔に取り憑かれ、魔物となって姿を消してしまう(これも重なってキャスカは幼児退行まで起こした)。多くのものを失いつつも死の淵から這い上がったガッツは復讐の旅へと出る。

パック (Puck)
エルフ。明るいキャラクターで、殺伐としたガッツ一行の雰囲気を変えてくれる存在。
旅芸人一座と旅をしていた盗賊に捕らえらたところをガッツに救わる。
羽根の鱗粉には強力な治癒作用があり、満身創痍のガッツの傷を治すことで何度も救っている。

キャスカ (Casca)
鷹の団の千人長の女性剣士。
副長的な存在で剣の実力はガッツ、グリフィスに次ぐ鷹の団No.3。
口減らしのために貴族に売られ、乱暴されかけた時にグリフィスに救われ鷹の団へ加入する。
ガッツとは犬猿の仲であったがお互いを知る内に次第に惹かれていく。
ガッツが脱退し、グリフィスが捕らえられた後の鷹の団を団長代理として率いるが、グリフィス救出の際の「蝕」の恐怖と、ガッツの目の前でグリフィスに犯されたショックで精神が崩壊、記憶喪失と幼児退行に陥いった上、宿していたガッツとの子供もこの世ならざる存在となる。
ゴドーの洞窟に隠れ住んでいたが、エリカと木の実摘みで外出した際に失踪してしまう。迎えに来たガッツと入れ違いとなってしまい、再生の塔付近にて徘徊していた所を魔女狩りに捕まり火あぶり寸前でガッツに助けられる。
ファルネーゼにガッツよりも懐いている。時折現れる少年のことを守るしぐさを取る

ファルネーゼ (Farnese)
ヴァンディミオン家の末子。元聖鉄鎖騎士団団長。
グリフィスが起こした蝕の惨劇後にガッツの殺戮のあとを追っていた。
セルピコのフォローもありガッツを一時捕らえることに成功する。
しかしガッツを追ってくる悪霊に一行が襲われてしまい自分の無力をしることとなる
再生の塔では積極的に魔女狩りを行っていたがそこでもまたこの世のものではない存在と接することになる。そこで見たガッツの生きるための力強さに打たれ同行することを申し出た。

戦闘能力としては一行の足手まといのレベルであるが、シール家との出会いがきっかけで魔法を学び自分の力を得て四方の陣の術を発動できるまでの成長を遂げる。

セルピコ (Serpico)
ファルネーゼの従者。元聖鉄鎖騎士団員で紋章官。
ファルネーゼの父親が侍女に産ませた子でファルネーゼの異母兄。ファルネーゼもセルピコ自身もこのことは知らなかったがヴァンデミオン家に使えることになった後に知ることになる。(ファルネーゼは知らないまま)

普段は温厚な少し間の抜けた青年を演じているが実は剣の腕前は相当高く、条件によってはガッツと互角にやりあうほど。
再生の塔の崩壊後ファルネーゼとともにガッツ一行に加わる。
魔女から風の精霊が宿る武器をもらいその戦闘力がさらに上がった。

アザン (Azan)
元聖鉄鎖騎士団副団長。「鉄棍鬼アザン」の異名を持つ武人。
ファルネーゼとセルピコが騎士団から脱退したことと断罪の塔の責任を取らされる格好で教会から追われることになる。
その後放浪をしていたがガッツ一行が乗り込んだ船に乗船しておりその後は行動を共にする。

イシドロ (Isidro)
ガッツの強さに惚れて弟子にしてもらおうと後を追ってきた少年。
最強の剣士になるという目標をもっているが現時点の腕前は、剣よりもすばしっこい動きや、子供らしからぬずる賢さ、頭の回転で仲間を助けている。
ガッツからは日々稽古を受けており、魔女の館で譲り受けたサラマンダーの短剣と、炸裂弾などの武器で実力をつけ始めている。しかし、大技で局面を変えられるほどの活躍を見せるシールケには劣等感を抱いている。が、年齢が近いこともあり恋心としても少し気になっている。

シールケ (Schierke)
霊樹の館の魔女フローラの下で修行を魔女見習いの少女。
見習いとはいえフローラ曰く「秘蔵っ子」であり実力はとても高く、魔法や魔術、魔獣、魔族、亜人種などの知識と魔法による攻撃で局面を変えれるほど。
新鷹の団による霊樹の館襲撃の前にフローラからガッツ一行に同行してトロールに襲われている村の危機を救った。
旅に同行するのは本人の意図するものでは無く半ば強引な成り行きであり、魔道を迫害し、争いも絶えない現世の人間やその社会に否定的で、ガッツ一行に対しても居丈高な態度をとっていたが、旅を通じ新たな視点も得ていき、年齢相応の幼さも見せていく。

イバレラ (Ivalera)
シールケとずっと一緒にいる少女型エルフ。パックと同じく羽精の一族で、治癒作用のある鱗粉を持つ。パックと違い女の子らしく恋話が大好き

マニフィコ (Manifico)
フェディリコの三男。ファルネーゼの兄。
自分のことを認めてくれない父親に大きく反発している。
帰宅していたファルネーゼとロゼリックを政略結婚させようとして失敗。その最中にクシャーンの襲撃が始まり、その流れでガッツ一行と行動をともにしている。

ロデリック (Roderick)
本名ロデリック・オブ・シュタウフェン。北方の国イースの王位継承権第3位王族にして海軍士官であり艦長職。
航海王子の異名を持つ海戦のエキスパート。
友人のマニフィコが勝手に決めたファルネーゼの婚約者だが、本人は彼女に惚れ込んでいる。他国の干渉を嫌い、閉鎖的な政策を執る母国に見切りをつけ、マニフィコと共に外洋に目を向け新時代を築き上げようとする。気さくかつ豪胆な性格で、旅をしているガッツ一行の自分の船への乗船を快く引き受ける。

グリフィス (Griffith)
鷹の団団長で超越者ゴッドハンドの1人。
自分の城を持ち、支配される側から支配する側へ回りたいという「自分の国を持ちたい」という大きな野望をもつ。
平民の出自ながら統率力、行動力、戦略や剣の技その容姿などで次々と武功をあげていく。
ガッツに対しては異常ともいえる執着心を持っていたが、そのガッツが鷹の団を脱退したことで歯車が狂い始める。
グリフィスに憧れていた王女との密通が王に見つかったことで投獄されてしまう。
その後、キャスカ、ガッツたちにより救出されるが、蝕を起こし第5のゴッドハンド「フェムト」として転生を果たす。
さらに、断罪の塔で降魔の儀で現世に姿を持つ存在として復活する。
使徒たちを次々と参加に下し超強力な新生鷹の団を結成する。

ゾッド (Zodd)
新生鷹の団の1人。好戦的な使徒の中でもズバ抜けた戦闘狂で、強者との戦いに最上の喜びを見出す。「不死の(ノスフェラトゥ)ゾッド」と異名が付いている。
旧鷹の団でグリフィスとガッツが一緒にいたころに一度対戦をしており、グリフィスが持っていた覇王の卵ベヘリットを見て二人を殺さずに立ち去る。
グリフィスが起こした蝕では髑髏の騎士の足止めをし、グリフィスが現世に復活した時には真っ先に駆けつけるなど要所で出現している。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ベルセルク」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ベルセルク」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

黒い剣士

剣というには余りに巨大な大剣を持ち、使途を相手に戦闘を続けていた。彼の名前はガッツ。

死んだ母親の骸から泥の中に産み落とされたガッツは、偶然通りかかった傭兵団に拾われ、過酷な環境の中で育ての親から剣術を教えられ、幼い頃から戦士として戦場で生きていく。

決して幸せではないが、父親の求めるままに、父にほめられることを喜びに戦場で生きていたガッツだが、ある日その父を事故で殺害してしまう。
そのままガッツは傭兵団を脱走、流れの傭兵として各地の戦場を転々とする生活を送るようになる。

一年後——

ある城での攻防戦において凄腕の騎士を倒したガッツをグリフィスが目に留める。
その戦闘後に再びであったグリフィスとガッツ。グリフィスは敗れたら鷹の団に入団することを条件にガッツに決闘を申し込む。

三年後——-

グリフィスとの決闘に敗れ、鷹の団に入団して3年。ガッツは切り込み隊隊長として、百年戦争での数々のの武勲をあげてきた。
かけがえのない仲間を得、剣士としても百人斬りを成し遂げるほどに成長したガッツだったが、一方で自分自身の戦う目的を自問し始める。

ただ闇雲に剣を振るいグリフィスの言うままに人を殺めてきただけの自分の人生だが、それではグリフィスと対等ではない、同じ目線ではないと・・・。
さらに、グリフィスとシャルロット王女の会話を聞いてしまったことをきっかけに、ガッツは自分の道を探す旅にでる決意を固めた。

百年戦争の終結後、ガッツはグリフィスに決闘を申し入れる。
戦場でさらなる剣技と力をつけたガッツはグリフィスを圧倒し、そのまま鷹の団を去っていった。

ガッツの退団で自暴自棄になったグリフィスは王女と姦通、そのことが国王の逆鱗に触れて地下に監禁され、鷹の団は逆賊としてミッドランドから追われることとなった。

さらに一年後———

武者修行に区切りをつけたガッツは鷹の団に起きた事件を知らなかった。
流浪する鷹の団に戻ったガッツは、キャスカの指揮のもとで、王女の手助けも得てグリフィスを救出に向かう。

しかしグリフィスは一年間拷問を受け続けていた。
腱は切られ、皮膚をはがされ、舌を切り落とされたグリフィスはもう自分で立ち上がることすらできないからだとなっていた。
自ら命を絶つことすらできず、絶望に苛まれるグリフィス。その時、真紅のベヘリットがゴッド・ハンドを現世に召喚する—-!!

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ベルセルク」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ベルセルク」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 青の祓魔師エクソシスト

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】青の祓魔師(エクソシスト)の今後は?漫画無料試し読み
    自分が悪魔の王「サタン」の血を引いていて、養父が殺されてしま…
  2. ウッドストック

    漫画ネタバレ

    漫画「ウッドストック」の結末は!?最終回ネタバレ、無料試し読み
    音楽に興味がある人には是非オススメなのが「ウッドストック」 …
  3. ノーゲームノーライフ

    漫画ネタバレ

    漫画「ノーゲームノーライフ」の結末は!?無料試し読み&ネタバレ
    大人気ライトノベルがアニメ化!その波に乗るかの如くコミカライ…
  4. ハンツートラッシュ

    漫画ネタバレ

    目指せ童貞卒業!「ハンツートラッシュ」ネタバレ&試し読み無料!
    ヤングマガジンで好評連載中のこばやしひよこによる作品「ハ…
  5. ドリフターズ

    漫画ネタバレ

    漫画「ドリフターズ」アニメが絶賛放送中!【ネタバレ&試し読み】
    2016年10月にアニメ放送された大人気漫画作品「ドリフター…