シドニアの騎士

【ネタバレ】漫画「シドニアの騎士」が完結!?最新話&無料試し読み

弐瓶勉(にへいつとむ)のSF超大作「シドニアの騎士」のネタバレ&感想です。

シドニアはアニメ化されたこともあり多くの人が読みやすい内容ですね、弐瓶作品の中では人間らしい話が多くなっています。(変な文章ですが彼の作品を読んでみるとわかります!)
海外での反応・評価も非常に高く、アニメは毎回の放映毎に海外スレッドが立つほど!

私もこの作家の作品は大好きで、「BLAME! ブラム」も「BIOMEGA バイオメガ」もその世界観というか、創造力にはまっています。SF好きであれば絶対おすすめ!
ちなみにシドニアでも出てきている熊人間のララァはバイオメガでもちょっと違った役どころで出てきたりします。あと必ず出てくるのが東亜重工!!なぞ過ぎる企業!!

セリフを少なめに画力で魅せる戦闘シーンと、武器の発想、敵の異形の創造力といったところがマニアックでありながらはまる人が多いと思います。
谷風をかこんで、つむぎ、イザナ、緑川、艦長、星白の人間らしい恋愛模様も絡んで読み応えは十分です!

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.5 全15巻   SF  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「シドニアの騎士」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「シドニアの騎士」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

シドニアの騎士のあらすじ

対話不能の異生物・ガウナ(奇居子)に太陽系を破壊されて千年。
種の存続を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する「播種船(はしゅせん) シドニア 」を建造した人類は、太陽系から抜け出て移住できる惑星を求めていた。

その人類は常にガウナ(奇居子)の脅威と隣り合わせであり、倒すことが難しい相手として恐怖の対象となっていた。

一方、主人公である谷風長道(たにかぜ ながて)は祖父と2人で暮らしていたが。祖父が死に3年たち食料が尽きたため米泥棒としてシドニアの住民街で捕まる。そこで、谷風は自分がシドニア船員としての登録記録がなく、祖父も15年以上前に死亡扱いになっていたことを知る。

さらに、谷風を引き取りに来た落合(おちあい)に連れられ、谷風の身元引受人となってくれた艦長の小林から、ここが播種船「シドニア」であり、谷風は自分が最下層部でいままで暮らしてきたことを知る。
他のシドニア人は食事は最低限で光合成をすればエネルギーを吸収できるのに対して、谷風は食事が必要、さらに自分の治癒力が非常に高くどこか他の人々と異なる存在を感じていく。

少し事情をしっているふうな艦長のもと、谷風は人型兵器「衛人(もりと)」の操縦士訓練生として抜擢され、星白閑(ほしじろ しずか)や科戸瀬イザナ(しなとせ いざな)と正規操縦士を目指すところから物語が始まる。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「シドニアの騎士」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「シドニアの騎士」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

谷風 長道(たにかぜ ながて)
シドニアの最下層部で、祖父の斎藤ヒロキと二人きりで生活していた。斎藤の死後食料の備蓄が尽き、祖父の遺言を破って上層部に向かった時に食糧庫から米を盗もうとして捕らえられる。
そののちに小林の監視のもとで衛人操縦士の第628期訓練生となった。谷風の素性は極秘扱いとされ、ごく限られた人間しか知らない。
シドニア人と異なり光合成ができないため、食物の摂取を必要とするが、一方、重傷を負っても短時間で蘇生、骨折も数日で完治する驚異的な治癒能力を持つ。
「継衛」の専属操縦士として実戦を経験する。戦闘では多くの功績を挙げ、谷風班として、仄煉、勢威一郎、科戸瀬イザナと共に、槍手として班長に抜擢され、繰り返し行われたガウナとの戦いに勝利し、シドニア船員にエースパイロット・シドニアの騎士として認められる様になる。
谷風の正体は、英雄であるヒロキのため14年前に小林の指示で作られたクローン。不老不死を始めとし禁忌とされていた遺伝子改造の数々を施された特別製の体を持つ人物である。ヒロキはクローンには反対で、成長途中の谷風を連れて居住区外へ逃亡。以後ヒロキによって長道は育てられることになった。
操縦士としての技術をヒロキから教え込まれ、6歳の時点で仮象訓練装置では師であるヒロキの記録を超えるまでに成長していた。

星白 閑(ほしじろ しずか)
長道が初めて上層部に出たとき以来、たびたび顔を合わせた訓練生。谷風とはいい雰囲気になっていた。
カビザシ回収の際にガウナの攻撃でシドニアへの自力帰還が不可能になる。自分も帰還不能になるのに助けに来た谷風と数日間漂流。これをきっかけに恋心を抱き、関係を深め始めた。
しかしその後の連結型ガウナの討伐戦で、岐神に陥れられた長道を助けようとしてガウナに捕食され、戦死。

エナ星白
ガウナがエナで再現した星白。2つの個体が存在している。構造は人間と同じになっている。
一体は自由浮遊ガス惑星を破壊した際に出現した衛人型ガウナから長道によって回収され、後に融合個体の母体にされた。
もう一体は惑星ナインにて偵察部隊救出の際に、継衛のコックピット内に侵入してきた紅天蛾の本体を破壊して回収されたもの。

白羽衣 つむぎ(しらうい つむぎ)
エナ星白の卵子と人工の人間の精子を用いて作った受精卵を、エナ星白の子宮に着床させ出産させる事で作り出された融合個体。
落合がユレの協力のもとに完成させた唯一の実戦に堪える融合個体であり、対ガウナ戦で目覚ましい活躍を見せる。
性格は温和で礼儀正しく、静かに怒るタイプである。長道を異性として意識しており、女性と思われる仕草が所々でみられる。その姿から多くの人間が恐れていたが、次第に緩和され、仲間として頼もしい存在になっていく。人前にも基地施設内であれば自由に出ることを許可され、重体となった時には多数の励ましが届いていた。秘密にしていたつもりの谷風家への居候も軍内部では新人操縦士にすら知られていた。

科戸瀬 イザナ(しなとせ イザナ)
長道らより少し遅れて正規操縦士に任命された訓練生。
谷風長道にできた最初の友人。男性でも女性でも両性具有でもない、相手に合わせて性別が変化する「中性」と呼ばれる性別未分化者。
戦闘時の負傷で右腕と左足を失い、生体再生には時間がかかるとの理由で機械式の義手と義足を付けるようになるが、後には義手の指を増やして10本指になり、器用に操ることもできるようになった。
さらに、脳が義肢やそのシステムの扱いに慣れることで、高い情報処理能力(スキンスーツのハッキングも可能)を持つようになる。

緑川 纈(みどりかわ ゆはた)
シドニア軍の司令補。
赤井班の緑川出雲の妹。戦死した兄の仇を討ってくれた長道に好意と大胆な行動でアプローチするが、空回わりがおおい。
兄に代わって衛人操縦士になりたいとの強い願望を抱いていたが、過去に例のない適性の高さにより司令補に抜擢される。まだ若年でありながら、艦長の下で対ガウナ戦の指揮を執ることになり、往々にして厳しい選択を迫られる。

岐神 海苔夫(くなと のりお)
操縦士訓練生代表。
訓練生時代から作戦時には班のリーダーを務めており、上層部に出てきたばかりの長道を一撃で昏倒させたこともある。
岐神家は岐神開発を経営する有力者で、海苔夫は9代目に当たる御曹司。
岐神家の者でも立ち入りが許されない落合の研究室に海蘊と共に侵入してしまう。その結果、落合に意識を乗っ取られる。
融合個体かなた暴走時に重態となり、その昏睡中に落合がかなたの予備本体に移されたことで解放され、頭部を除く身体の機械化処置が施された状態で意識が回復し、ユレから安全が確認された。

仄シリーズ
クローン人間の姉妹。全員が衛人操縦士訓練生。
クローンであるために全員が同じ容姿をしており、他人には区別がつかない。遺伝子改造もされているらしく、非常に高い身体能力を持っている。

かなた
つむぎに続いて落合が作り出した個体。「融合個体二号」とも呼ばれる。
頭部右目の位置には落合の研究していた重力子放射線射出装置が埋め込まれている。また、通常融合固体の本体は殻を持っていないが、かなたの本体にはガウナのそれと同等の強靱さを持ちながらカビで破壊する事が出来ない超構造体で覆われている。

小林(こばやし)
第二十八代シドニア艦長の女性。シドニア軍総司令でもあり、戦闘時には総指揮を執る。
不死の船員会と呼ばれる最上位船員の一員であり、設立時のメンバーでもある。約700年ほど生きている。
冷静沈着で的確な判断力を備え、シドニアの存続を常に最優先とし冷徹な処置をとることにも躊躇しない。人類が存続するためにはガウナを撃滅せねばならないとの強い信念を持つ。

ヒ山 ララァ(ひやま ララァ)
衛人操縦士や訓練生が暮らす寮の寮母。二足歩行の熊の姿で、服を着て人間と同様の生活をしている。
実は熊の毛皮は生命維持装置で、脳にエナが癒着してしまい、生命維持装置から出ると死んでしまう為中に本当の体が入っている。これにより不死の船員会設立以前からの不死者の一人
下の名前で呼ばれることを極端に嫌がっており、「ララァ」と呼ばれると「野生が剥き出しになる」(激怒する)。

落合(おちあい)
ガウナ研究を進めていた優秀な科学者。
6世紀前に小林達と共に衛人隊の指揮をして、カビを発見したことで不死の船員会の一員となった。マッドサイエンティスト的な面もあるが、離反するまで多くの人々を救っており、慕われていた。ヒ山の生命維持装置(熊)も彼の手によるもの。かつて母が命がけでまもったシドニアとシドニアの人々を守る事を生きがいとしていた。また、身体改造主義者であるため、眼球を始めとする身体各所を機械式にしており、ヘルメットなしでも宇宙空間に出ることが出来る。その機械具合は長年改造を繰り返してきた結果、落合自身が元の顔を忘れてしまうほどである。頭はモヒカン刈りにしている。
100年前の「第四次奇居子防衛戦」末期に独断で起動した融合個体が暴走、カビザシを宇宙に投棄した結果、シドニアにガウナの侵入を許し大惨事を引き起こす。さらにシドニアのライブラリを「補助脳」と呼ばれる記憶装置に複製した後に消去した。最終的に生け捕りにされ、記憶を消した脳が落合自身のクローンに移植された。
加筆された「第四次奇居子防衛戦」では、ガウナに共感している面が強くなり、カビを廃棄し共存できる可能性を模索する事を主張。ガウナ研究が封印されると、カビザシを全て放棄し(カビにひきつけられている事を証明したかった模様)、自ら融合個体に搭乗してシドニアに攻撃を仕掛けた。

落合(岐神 海苔夫)
オリジナルのコピーであり、研究室に侵入した海苔夫を「シドニア血線虫」で乗っ取った落合。
海苔夫の立場を利用して、岐神開発を拠点とした新たな融合個体の開発を行っている。
かなたの暴走により重傷を負い、意識不明の重体となる。

落合(融合個体二号)
岐神の肉体を経て融合個体二号の予備本体にコピーされた落合の人格。落合の6夢であった融合個体への人格転送を実現したかたちである。
重力子放射線射出装置という現状最強武器を持つ上に超構造体の鎧で全身を覆っている。

斎藤 ヒロキ(さいとう ヒロキ)
谷風長道と共に暮らしていた男。3年前に死亡している。
その正体は7世紀前、カビ無しで実体弾だけでガウナを撃退することの出来る唯一のエースパイロットであり、あまりの優秀さにより人格・知識のコピーも検討された唯一の人物、シドニアのエースチームである斎藤班の班長。
そして6世紀前、小林・落合・ヒ山と共に謎の構造物を探索中、ガウナの本体部分を貫通する「カビ」と遭遇、同時に人類初のガウナ討伐に成功し、不死の船員会の一員となる。100年前の「第四次奇居子防衛戦」でも多大な戦果を上げ、末期にシドニア内部に侵入したガウナを継衛で撃破した「撃墜王」の正体でもある。

科戸瀬 ユレ(しなとせ ユレ)
科学者であり、「外生研」の所長を務める。イザナの祖母。
食糧問題を解決するために人類を光合成できるよう改造する計画を立案・実行したうえ、補助脳からの安全なデータ取り出し方法を確立した。その能力を評価され、不死の船員会の一員となった。
谷風については出生の秘密や生い立ちも知っており、イザナの理想の交際相手と考えているが、扱いは荒くきつい命令口調で難題を押し付けたりすることもある。
大シュガフ船総攻撃にイザナが出発する際には彼女へ自分の正体を明かし、無事に戻ってくることを誓わせた。

市ヶ谷 テルル(いちがや テルル)
非武装主義者の人工生命研究者・市ヶ谷太郎により造られたガイノイド。
谷風らによって救助され、紆余曲折の後に谷風宅に同居することになる。
人工生命体ゆえ周囲とよく軋轢を起こすが、根は素直。
谷風達との同居後は東亜重工で修理や整備をしてもらっている。その縁で後に戦術防巡艦「水城」の操舵士に採用され、一般船員資格も獲得した。水城帰還時はシドニアのブリッジオペレータを務めている。
大シュガフ船総攻撃では、イザナと共に観測艦隊で惑星シックスへ向かった。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「シドニアの騎士」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「シドニアの騎士」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

重力祭りの夜、シドニア最強の四人の戦士が飛び立った。
だが、異生物・ガウナ(奇居子)に唯一効果的な兵器・カビザシを失ってしまった操縦士たちはなす術なく戦死してしまう。
シドニアの危機をさけ、ガウナとの接触を回避するため、艦長の判断により、緊急加速を行う。重力制御を失ったシドニアの艦内では量の犠牲者を出すが、カビザシ回収の為に出撃した長道(ながて)活躍でガウナを倒す事に成功する。

しかし、その谷風長道の活躍に嫉妬した海苔夫のわなによって谷風が窮地に陥いってしまう。そこを救ったのは同じく操縦士訓練生の星白だった。
そして長道が目を覚ました時、星白が命を落としたことを知ってしまう。

自分自身を責め、悩む谷風だが、そのなかでもたガウナ(奇居子)がシドニアに襲いかかる。
こんどのガウナは衛人の形そのものをしており、そのコックピットには人の姿をしたエナ(胞衣)がいた。

星白の声を発するガウナの目的は何なのか?謎が次々と解き明かされるとともに、長道(ながて)の運命が激しく動き出す!

ガウナ(奇居子)の脅威に対し防戦一方だったシドニア。だが、ついに艦長は積極攻勢によるガウナ殲滅を決意する。その決断を後押ししたのは、一方で、次々と明らかになる科学者落合(おちあい)の異常な研究の数々。
新たなる「敵」は巨大な小惑星と融合したガウナ(奇居子)!! ガウナ本体貫通弾の完成により、戦争は一気に人類の勝利へと傾いたかに見えた。だが、そんな人類の前に現れたのは、播種船シドニアの大きささえ凌駕する巨大な小惑星。そして、一撃で一個小隊を葬り去る高知能型ガウナ紅天蛾(ベニスズメ)だった。そのベニスズメの操縦席には星白の形をしたエナが乗る。。。シドニア滅亡まで、あと三時間――!!

それに対抗する新兵器が登場! 小惑星と結合してシドニアに向かってきたガウナ(奇居子)。そして高知能型ガウナ紅天蛾(ベニスズメ)との戦いがついに決着する!
兵力壊滅の危機の中、岐神(クナト)開発が不気味な動きを見せ始める。不安と思惑がシドニア内部で渦巻く中、東亜重工による新型衛人の開発が進められていた。新型衛人(モリト)を得た長道(ながて)たちは、これまでの防戦一方の戦局をくつがえすべく、ガウナの拠点・小シュガフ(衆合)船オカリナへ直接乗り込むことを決意する!!

オカリナ戦を乗り越え、エースパイロットに成長した谷風長道(たにかぜ・ながて)は、科戸瀬(しなとせ)イザナとともに、「融合個体」白羽衣(しらうい)つむぎとの交流を深めていく。
その一方で、古い考えで権益に固執する「不死の船員会」のメンバーを抹殺して独裁体制を確保した艦長は、レム恒星系における「大シュガフ船」との大戦争を決定。

偵察部隊が惑星ナインに向けて出撃する危険な任務が発表されたが、そのメンバーにイザナが選ばれる。
その偵察任務中に、敵のただ中に取り残されてしまったイザナを救うべく、長道(ながて)と融合個体・白羽衣(しらうい)つむぎは戦場へと急ぐが――。立ちはだかる特異な力を持つガウナと因縁の宿敵。シドニアに絶対の危機が迫る!!

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「シドニアの騎士」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「シドニアの騎士」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. バトルロワイアル

    漫画ネタバレ

    衝撃の話題作!漫画「バトルロワイアル」ネタバレ&レビュー
    発売されるや否や、世間の注目を集め一躍話題作となった高見広春…
  2. ノーゲームノーライフ

    漫画ネタバレ

    漫画「ノーゲームノーライフ」の結末は!?無料試し読み&ネタバレ
    大人気ライトノベルがアニメ化!その波に乗るかの如くコミカライ…
  3. ダブルアーツ

    漫画ネタバレ

    新世代ファンタジー漫画「ダブルアーツ」のネタバレ紹介!試し読みも
    ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞した古味直志先生の初連載作…
  4. メイちゃんの執事

    漫画ネタバレ

    漫画「メイちゃんの執事」の結末は!?最終回ネタバレ、無料試し読み
    『メイちゃんの執事』(メイちゃんのしつじ)は、宮城理子による…
  5. 覆面系ノイズ

    未分類

    漫画「覆面系ノイズ」の結末は!?あらすじと無料試し読み
    福山リョウコの漫画作品「覆面系ノイズ」のあらすじ紹介&ち…