%e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%8b

【ネタバレ】漫画「ちはやふる」の結末は!?あらすじと感想

最近、広瀬すず主演で実写化されたばかりなので、記憶に残ってる人も多いはず!

かるた再ブームを巻き起こした漫画、「ちはやふる」。

競技かるたで、クイーンを目指す少女・綾瀬千早が成長していくさまを描いているんですが、、

主人公は、美人なのに「無駄美人」と呼ばれるバカっぽい性格で、ついつい応援したくなっちゃうんですよねー。

競技かるたでクイーンの座をかけて争う、臨場感あふれる場面に、ハラハラドキドキとまりません!!

漫画も1200万部の大ヒットとなれば、映画を見た人も見てない人も、見なきゃ時代に乗り遅れる?!

試し読み、ありますぞ~

 

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.5 32巻 少女漫画  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ちはやふる」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ちはやふる」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

ちはやふるのあらすじ

小学6年生の綾瀬千早の夢は、姉の千歳が日本一のモデルになることであった。
しかし、福井から来た転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。

そんな新の夢は競技かるたで名人になり、日本一になることであった。
真剣にかるたに臨む彼の姿に感化された千早は、幼馴染の真島太一も巻き込んで、かるたの魅力へ惹きこまれていく。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ちはやふる」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ちはやふる」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

綾瀬 千早(あやせ ちはや)
本作の主人公。府中白波会所属のA級選手。
小学6年生の時に新と出会い、かるたで世界一になることを夢見るようになる。
後に瑞沢高校へ進学して競技かるた部を創設、キャプテンに就任する。「かるたバカ」と言われるほどかるたへの情熱は人一倍強く、夢や目標は全てかるた中心となっている。
天性の聴力を持ち、「感じ」の良さを武器としている。その反面モメごとは不向き。自分の名前で始まる「ちはやふる」の札を得意札としており、一番好きな札である。
部活での練習・試合を問わず、対戦中は周りの声が耳に入らないほど勝負に集中するタイプで、終わるとその場で白目を剥いて眠ることが多い(ただし、すぐ起きる)。
一年後の全国大会・団体戦の決勝戦で右手人差指を内軟骨腫という稀有な病気で痛め、翌日の個人戦は左手で挑むが左手が旨くコントロール出来ずに苦戦を強いられる。
容姿端麗だが、動いたり話したりすると台無しになるため、高校では「無駄美人」と評されている。美人ではあるが、高校に入るまで告白されたこともなく、恋愛に関する話題への免疫はない。

真島 太一(ましま たいち)
千早の幼馴染。府中白波会所属のB級→A級選手。
負けず嫌いな性格で、かるたを通じて千早と親しくなった新への対抗意識からかるたを始める。
小学校卒業後は開明成中学校に進学し、千早や新と離れ離れになるが、後に瑞沢高校に進学し、千早と再会を果たす。
高校では当初かるた以外のことをするつもりでいたが、千早の熱意に動かされて競技かるた部を創設、部長に就任する。物語の裏主人公でもある。
スポーツ万能、成績優秀で、定期テストでは常に学年1位を誇る。
容姿がいいため、女性にモテる。入学当初は他校に彼女がいたがかるたに集中するため別れている。
かるたでも高い暗記力を駆使して戦うが、大事な場面で運に恵まれない傾向がある。そのため長い間B級であったが、17巻にて遂にA級に昇段する。

綿谷 新(わたや あらた)
福井南雲会所属のA級選手。
小学生のときに福井から東京へ転校し、千早と太一をかるたの世界へ引き込んだ少年。
永世名人を祖父に持ち、自身も小学生時代は全国大会の学年別で毎年優勝してきた実力の持ち主。
小学校卒業後は祖父の介護のために福井へ戻り、千早や太一と離れ離れとなる。その後、祖父の死に関する出来事がきっかけでかるたから離れていたが、千早や太一と再会して再びかるたと向き合い始める。
普段は冷静かつ寡黙だが、かるたでは負けず嫌いな面が出て密かに熱くなる。非凡な記憶力を持ち、アルバイトでもその才能は遺憾なく発揮されている。
周りに人がいないときには、千歳の水着写真集を何度も手に取り、千早の水着姿を想像し赤面する。といった一面も見せる。
遺伝的に視力が悪く、3歳から眼鏡を掛けており、小学校時代の師匠である原田からは「メガネくん」と呼ばれている。現在は福井県あわら市在住で、かるた部のない藤岡東高校に進学。千早や太一といる時も福井弁で話す。

大江 奏(おおえ かなで)
かるた部創立メンバー。翠北かるた会所属のD級→C級選手。
実家は「呉服の大江」という呉服屋で、和服をこよなく愛している。
当初、和服を着たいがために弓道部に所属していたが、試合のときに袴を着用(夏の暑い日を除く)することを条件にかるた部へ転部する。
千早からは「かなちゃん」と呼ばれている。常に敬語で話す。
古典おたくで、百人一首や歌に関して造詣が深い。和歌の背景や意味を大事にしており、試合でも札の確認などにその意向が強く表れている。また、彼女の和歌への思いは、千早にも影響を与えている。
巨乳で、富士崎高校の江室凌雅によると「Hカップ」。そのため、対戦相手から「ボインちゃん」と呼ばれたこともある。
また、名人戦・クイーン戦の東日本予選で出会った原田からは「おでこちゃん」と呼ばれた。

西田 優征(にしだ ゆうせい)
かるた部創立メンバー。
かるた部ではかるた歴が最も長い。
小学6年生のときに千早と対戦したことがあり、それが縁でかるた部に入部する。
小学生のとき、千早が対戦に来ないと思い、試合中に肉まんを買いに行こうとしたことと、太めの体型が相まって、千早からは「肉まんくん」と呼ばれている。
現在では奏や勉からもそう呼ばれているが、本人はこのあだ名を快く思っていない。
しかし、千早が名字で呼ぼうとした際、調子が狂うので肉まんくんでいいことにした。
部内で、自分のことを唯一「西田」と呼んでくれる太一には心の内では感謝している。
かるた歴は5歳の頃からと部内で最も長く、幼い頃から磨かれた「流れの読み」が武器。
小学校時代は全国大会で新に次いで準優勝をとる実力者だったが、中学校時代はテニス部に入部し、かるたから離れていた。体は太っているが体育会系で運動神経も高い。

駒野 勉(こまの つとむ)
かるた部創立メンバー。
瑞沢高校では太一にこそ及ばないものの好成績の秀才。
当初は、万年2位であったが、後に成績が下がって5位だったこともある。
常に机に噛り付いて勉強していたことから「机くん」と呼ばれる。
自分の才能は勉強だけで居場所は机にしかないと劣等感を抱いていたが、千早の強引な勧誘と太一のかるたに向ける情熱に惹かれ入部する。
入部後は対戦記録管理という立場から、部員の対戦時の傾向をはじめとした詳細なデータをノートに記録しており、自分のかるたに活かしつつ、部員に的確なアドバイスを送っている。
千早の一文字決まりが20枚あると気付いたのも彼である。
常にメガネをかけているせいで他人からはどんな目をしているのか視認できず、「寝ていても目が見えないから寝てるのか起きてるのかわからない」と言われている。
登場人物の中では唯一、優華璃だけが勉の裸眼を見たことがある。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ちはやふる」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ちはやふる」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

小学校編から3年余り後。
小学校卒業を期に3人はそれぞれの道を歩んでいたが、千早は、太一も同じ瑞沢高校に進学していたことを知る。

太一は、当初乗り気でなかったが、千早の情熱に心を動かされ、二人で瑞沢高校かるた部の設立を目指す。
たとえ離れていても、3人のかるたへの情熱は変わらないと信じていた千早だが、新とは、1年以上連絡が取れなくなっていた。

実は、福井へ戻った新は、祖父の死がきっかけでかるたから離れていた。
それでも、新がかるたを嫌いになったわけでないと分かり、千早と太一の2人は卒業の時に交わした「かるたを続けていればまた会える」という約束を胸に、強くなって新と再会することを誓い合う。

千早は、古典オタクで呉服屋の娘大江奏、小学生かるた全国2位(1位は新)の肥満児西田優征、学年2位(1位は太一)の秀才駒野勉の勧誘に成功し、瑞沢高校かるた部を設立する。
そして、かるた部は「団体戦優勝」という目標のもとに、日々の練習を重ね、ついには強豪である北央高校を破り、全国大会に出場する。全国大会が開かれる近江神宮で、千早は現クイーンであり同い年の若宮詩暢と出会う。

初の全国団体戦では、瑞沢高校は千早が途中棄権したために決勝トーナメントで敗退。
個人戦でも千早は詩暢に大差で敗れるが、その戦いぶりで詩暢に記憶を残す。
その後のかるた大会で部員たちは各々の課題を発見してゆき、また様々な年齢層の競技者たちと出会ってゆく。

そして新も、競技大会への復帰を果たし、千早・太一と再会した。冬、恒例の名人戦・クイーン戦で、現名人である周防久志がテレビの前に姿を現す。

高校二年編
春を迎え、千早たちかるた部一同は進級した。
職員会議で「部員があと5名増えなければ部室を返上」という条件を突きつけられ、また「瑞沢高校を将来的にかるた強豪校にする」という目標を持っていた千早は、新入部員獲得に躍起になる。

だが入部者はイケメン部長・太一目当ての女子生徒が殆どであり、競技かるたには全く興味を示さなかった。
部員増加以前に団体戦優勝や、昇級を目指していた2年生部員達は、後進育成に難色を示し、それまでの結束に揺らぎが生じ始める。

それでも諦めない千早だったが結局残ったのは、太一を彼氏にするという野望に燃える筋金入りの恋愛体質・花野菫と、北海道特有の「下の句かるた」で腕を鳴らしたものの、根拠のない自信で和を乱す男子生徒・筑波秋博という問題児2名のみだった。

結局部室棟を吹奏楽部に返上せざるを得なくなったかるた部であったが、吹奏楽部から全国大会優勝に向けてのエールが贈られ、想いを燃え上がらせる。
地区予選で勝ち進み、今度は北央学園と共に全国大会出場を決めた瑞沢高校は、団体戦で初めて決勝トーナメントへと駒を進める。

準決勝では、前年のクイーン戦西日本代表であった逢坂恵夢を擁す明石第一女子高校と衝突。恵夢と当たった千早は死闘の末、あと一歩のところで敗れるものの、チームでは間一髪で勝利。
決勝の相手となったのは、全国大会優勝常連の名門・富士崎高校。

そこで千早は、天性の才能を持ちながらも試合経験がまだ浅い山城理音との試合中に相手と接触し、右手人差し指に激痛を走らせる。
千早や西田の勝利によって二勝二敗で迎えた最後の1枚、太一は運命戦で初めて自陣を抜くことに成功し、見事全国大会優勝を決めた。

そしてその試合を見守っていた新に千早は涙ながらに駆け寄り、チームで戦うことの意義を説いた。
その熱戦ぶりは、同じく試合を見守った詩暢の心をも大きく揺さぶる。

その夜、新は太一に「明日の個人戦で優勝したら東京の大学に進学する」と宣言する。
そして翌日、見事その宣言通りに新は、高校選手権のA級個人戦で初出場・初優勝を決めたのだった。

大会後、千早の指の痛みは良性の内軟骨腫であったことが判る。大事には至らないものの、暫くの休養を余儀なくされる千早。
そして新の復活を目の当たりにした太一は、新への、そして千早への複雑な対抗意識をより露わにしてゆく。

一方で新は太一と千早に感化され、遠く福井の地より団体戦出場を目指し、かるた部創設に向けて動き出す。

秋。目前に迫った名人戦・クイーン戦に向けて照準を合わせてゆく面々。
しかし奇しくも予選の日程が瑞沢高校の修学旅行とバッティングしてしまい、衝撃を受けるかるた部のメンバー。

前後し、その前哨戦といえる吉野会大会に出場した千早は、かつてクイーン戦で四連覇を果たした猪熊遥と初対戦し、熱戦の末に破る。決勝戦の相手は、公式戦では初めて激突することとなった太一。

試合は千早が僅差で白星を掴み取って優勝を決め、とうとうかるた界からの注目を一度に集めることとなった。

しかし千早は悩んだ末に、クイーン戦の東日本予選出場を諦め、クラスの仲間たちと修学旅行へ行くことを決める。その想いの背景には、千早の、将来は高校の先生になりたいという夢があった。

そして始まった名人戦・クイーン戦予選。
修学旅行をさぼって予選会に出場し、途中から修学旅行に合流した太一は、二人のかるたの恩師である原田秀雄が名人戦の東日本代表となったことを千早に告げた。

一方の西日本代表は、決勝戦で兄弟子である村尾慎一を破った新に決定。
代表決定戦では、互いに巧みな策で相手を翻弄しつつも、今大会を「勝って引退する」と宣言していた周防への対抗心に燃えた原田が逆転で新を破り、挑戦権を獲得。
自身の敗因を思い入れの強い「ふ」と「ちは」に執着したことだと後悔する新に、千早は『手に入れたいものほど手放し、必ず取りに行くと誓う』自身の想いを語る。

その姿に、小学6年生の頃から変わらない想いと絆を感じ取った新は、その場で千早に告白をしたのだった。

新の想いに戸惑い、返事が出来ないままの千早。
一方で太一は未だ、自身の千早への想いを伝えられないままであった・・・。

 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「ちはやふる」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「ちはやふる」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. バトルロワイアル

    漫画ネタバレ

    衝撃の話題作!漫画「バトルロワイアル」ネタバレ&レビュー
    発売されるや否や、世間の注目を集め一躍話題作となった高見広春…
  2. カノジョは嘘を愛しすぎてる

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ注意!】漫画「彼女は嘘を愛しすぎてる 」のあらすじ
    「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」といった数々の…
  3. 僕らがいた

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画「僕らがいた」の結末は!?無料試し読み
    高校生達の、純粋で切ない恋愛を描いた小畑友紀の漫画「僕らがい…
  4. ライジングサン

    漫画ネタバレ

    漫画「ライジングサン」は今後どうなる!?ネタバレ&無料試し読み
    自衛隊に入隊した新隊員を主人公にした藤原さとしの漫画「ライジ…
  5. 多重人格探偵サイコ

    漫画ネタバレ

    ショッキングな漫画「多重人格探偵サイコ」結末ネタバレ&無料で試し読み!!
    単行本発行部数だけで累計900万部。 関連作品は、小…