暁のヨナ

漫画「暁のヨナ」は今後どうなる!?最新刊ネタバレ、無料試し読み

少女マンガらしからぬ壮大なストーリーが展開される漫画「暁のヨナ」のネタバレ紹介をしたいと思います。
同様の雰囲気を持つバサラや十二国記といった漫画が好きな方にはオススメ!!

ヨナが成長して強くなっていく過程や、四龍を仲間にしていくストーリーがはまる要素たっぷりです。

ネタバレしちゃう前に読んでない方は試し読みをどうぞ。

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.4  21巻  ファンタジー  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「暁のヨナ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「暁のヨナ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

暁のヨナのあらすじ

王国の姫・ヨナは、優しい父王と幼なじみで護衛のハク達に囲まれ、大切に育てられていた。そしてヨナ・16歳の誕生日、想いを寄せていた従兄のスウォンから簪を贈られ、父へ自分の気持ちを伝えに行く。

が、そこには思いも寄らぬ過酷な運命が!?

「高華王国(こうかおうこく)」の皇女ヨナは珍しい赤い癖っ毛と恋愛ぐらいしか悩みのない、気は強くとも無知でか弱く幼い姫君だった。
優しい父王や、幼馴染で護衛のハク達に守られながら、大切に甘やかされ育った。長年、従兄であるスウォンに恋心を抱いていたが、父王にはスウォンは与えることは出来ないと告げられてしまう。

そんな折16歳の誕生日に、スウォンから美しい簪を贈られると「暁の空の色です」と髪の色を褒められる。
嫌いだった自分の髪の色を一瞬で愛おしく感じるようになるほどにスウォンに恋をしていたことに改めて気がつき、スウォンに対する想いを諦められないと説得しに父の寝所を訪れたヨナが目にしたのは刃を父の血で赤く染めたスウォンと既に事切れた父の姿であった。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「暁のヨナ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「暁のヨナ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

ヨナ
この世界では珍しい赤い髪に紫の瞳を持つ。
国王の一人娘として空都の緋龍城で過保護なまでに大切に育てられ、外に出たことはほとんどなく、無知でか弱い姫に育つ。
幼い頃から従兄で幼馴染のスウォンに想いを寄せていたが、いつも子供扱いされており、父からは彼との婚姻を、なぜか反対されていた。
16歳の誕生日の夜、スウォンの裏切りにより父が殺される。父・城・王位・愛する従兄、それらを一夜にして全て失い自らの命も風前の灯だったが、すんでのところで護衛官のハクに助けられる。逃亡する途中で追手からハクを守るべく初めて剣を手にする。その際長かった髪を切り、守られるだけの姫君を返上する覚悟を決める。
甘やかされて育ったため、国の衰退事情すら知らなかったが、ハクとの道中や四龍との出会いを経て無知を自覚し、心身共に成長していく。
そして自身や大切な仲間を守る為、父が忌み嫌った武器を手にすることを決意する。
最初は人を殺す行為に迷いもあったが、阿波の人々を救うため領主クムジを討つ。ハクに教わった弓の腕は確かで、剣も一応は使えるがさらに腕を上げるべくハクに頼み込んで日々修行している。

ソン・ハク
ヨナの専属護衛を務める青年。
緋龍城の要である五将軍の一人で、風の部族の族長でもある。また、皇女であるヨナの専属護衛官も兼任しているため、15歳からは城に居を構えていた。
元々は孤児。風の部族の前族長ムンドクの養子。
高華屈指の武人で””高華の雷獣””と呼ばれる。13歳の頃には公式試合で、武人として名高い地の部族長グンテを打ち負かしたほどの実力。
ヨナとは幼馴染であるため、時に分不相応な軽口を叩いて彼女と漫才を演じるが、実は密かに好意を寄せ続けている。
だが、身分が違うことを理解していて、スウォンの謀反が起こる前は自分の気持ちは秘め、ヨナとスウォンを応援していた。
もし2人が夫妻となり国を治めるようになったときには、滅びの瞬間まで二人を守り続けたいとも願っていた。
また、スウォンとも幼馴染であり、彼にハクが目標だと告げられた際には王族で人を動かす実力と魅力を持ったスウォンと肩を並べて隣で歩いて行けるように、それに相応しい人間になろうと心に誓っていた。
ヨナの3歳上であり、スウォンとは同い年である。

スウォン
ヨナの父方の従兄。イル王の実兄ユホンの息子。
穏やかでおっとりとしているが、実際はかなり聡明で冷徹に物事を見極める。
ヨナやハクとは幼馴染であり幼い頃からとても仲が良かった。父ユホンを敬愛し、師匠ムンドクを尊敬していた。また、ハクのことが幼い頃からの目標であり、兄のように慕っていた。

ある事件をきっかけに前々から計画していた謀反をヨナの16歳の誕生日についに実行し、叔父のイル王を弑逆。
偶然現場に居合わせたヨナまでも手に掛ける素振りを見せた。
事実を知らされ、激昂しながらも真意を問うハクに「二人が今まで見ていたスウォンなどいなかった」「邪魔をするなら誰であっても切り捨てる」と告げる。
だがヨナとハクが絶壁から落ちたと知らせを受けた時は言葉を失い呆然とする素振りも見せるなど、本音が明かされていない一面も多い。
ハクとヨナが城から逃げ延びた後には大切な幼馴染であったハクにイル王弑逆の罪とヨナ誘拐の罪を負わせ、正統な王位継承者であるヨナの唯一の味方である風の部族に圧力をかけて、高華王国・空の部族第11代目国王として即位した。
ヨナにはイル王弑逆の動機を「父の仇討ち」と語ったが、経緯は謎に包まれたままである。
ヨナやハクと偶然再会した折にはヨナを配下から見えないように隠し庇ったり、殺意を向けてきたハクを応戦もせずただ見つめており、2人を見逃すなど捨てきれない情がある模様。
弱体化した祖国を憂いており、そのためならば多少の犠牲を払う覚悟を持つ。

ユン
絶壁から落ち怪我を負っていたヨナとハクを助け、神官を探していたヨナをイクスに引き合わせた。
ヨナ達が旅立つ際、イクスの勧めで二人に同行することとなる。
心優しく面倒見のいい性格だが、民を救おうともしない王や貴族を嫌っており、出会った当初は無知なヨナに辛く当たっていた。
だが、ヨナと共に行動するうちに彼女の優しさや強さを目の当たりにし、次第に彼女を認めるようになる。涙もろい面もあり、その度にハクにからかわれている。
戦闘能力は全く無いが、生活能力が無いヨナ達にとって生命線として必要不可欠の存在。
彼自身が生まれ育ったような食べるものや清潔な水もなく、病が蔓延して死亡者が続出する貧しい村がなくなることを願っており、自身の出来ることを考え行動している。
ヨナと天幕で2人きりで寝ていても唯一誰にもからかわれたり警戒されない存在でもあり、仲間全員から自身だけ男扱いされていないことを密かに悩んでいる。

キジャ(白龍)
四龍の一人で、右手に龍の力を宿している。
龍の鱗が生えた右手を持ち、人間離れした攻撃力を持つ。主の出現を渇望しており、ヨナと出会った瞬間に洗礼を受け、主として見出した。
そのため、四龍では2番目に最短で仲間となりすぐに旅立った。
性格は生真面目で天然。里を出たことがなく大切に育てられたため、世間知らずな面もあり、虫が大の苦手で体も若干弱い。
ヨナに対して四龍の中では一番忠誠心を抱いているが、それ以外にも僅かに恋慕の感情を抱くも忠誠心の一部だと思い込んでおり、自身の気持ちにはまだ気付いてない。
四龍は兄弟のようなものと考えている。特にシンアに対して兄のように世話を焼いており、ジェハやゼノのこともよく気にかけている。また、最年少ながら何でも出来るユンには尊敬の意味を含めあまり干渉しないが、先ハクとは仲が悪い

シンア(青龍)
四龍の一人で、眼に龍の力を宿している。
その眼を見た者の神経を麻痺させる能力があり、里人達から恐れ忌まれていた。
先代の青龍アオから眼の使用を禁じられていたが、アオの死後に一人で里を守るべく眼を使用してしまい、4歳にして大勢の兵士を返り討ちにしてしまう。
そのため、里人から化け物と恐れられてしまった。
人を傷つけないようにずっと一人で過ごし面を付けて穴倉の中でひっそりと生きてきたが、ヨナに出会い暖かさに触れ、涙を流し手を差し伸べてくれたヨナを信じて旅の仲間に加わった。

ジェハ(緑龍)
四龍の一人で、右脚に龍の力を宿している。
龍の鱗が生えた右脚から繰り出す驚異的な脚力により、瞬時に屋根の上に飛び乗ることが出来る。まるで空を飛んでいるかの如く見えることから、空舞う海賊と囁かれていた。
四龍の宿命を拒み自由を求めて四龍や緋龍王の生まれ変わりと決して出会わないように隠れていた。各地を転々とした後に領主クムジの悪行を暴いて、地の部族、阿波の港の民を救おうとする海賊の長の女性ギガンの元に居着いた。
ギガンと気が置けない仲間達と共に戦っていたが、遂に四龍の仲間とヨナに出会ってしまい強烈な洗礼を受ける。その後も天命に抗い続けていたが、結局はヨナ自身を気に入ったため仲間として旅に加わった。

ゼノ(黄龍)
四龍の一人で、体に龍の力を宿している。
かなり前からヨナが王に値する存在か試す意味でも距離を取りながら監視していた。他の四龍のように、ヨナに出会った時に感じる筈の強烈な洗礼も感じている素振りは見せず、最初はわかりやすい龍の力も見受けられなかったため、謎が多い存在であった。
キジャとジェハは同じ四龍ということことだけは感じたらしいが、あまりに近くにいたので逆に疑われてしまった。
性格は至って呑気でのんびり屋なので一見無邪気に見えるが、ヨナに誰も聞けなかった今後の歩む道を厳しく問いかけるなど妙に鋭い一面もある。
不老不死である上に、初代黄龍であることが判明。外見も黄龍の血を飲んだ時から変化していない。数千年の時を生きながら、緋龍王の生まれ変わりに出会うのを待っていた。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「暁のヨナ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「暁のヨナ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

父の寝所を訪れたヨナが目にしたのは刃を父の血で赤く染めたスウォンと既に事切れた父の姿であった—–。

優しい幼馴染のスウォンには裏の顔があり、王位簒奪のために以前から暗躍していたのだった。
城の中は敵だらけで自らも命を狙われたヨナはハクに助けられ、命からがら城の外へと逃げ延びた。

ぬるま湯の中で生きてきたヨナにとって城から追われ山中での逃亡生活は過酷を極め、突然の父の死と最愛の男性の裏切りは堪え難く、虚ろな目で廃人のようになってしまった。

ハクの故郷である「風牙の都」に身を寄せたヨナは、人々の優しさに活力を取り戻す。平穏は長くは続かず、ヨナやハクのためにスウォンの王位簒奪を認めない風の部族に、スウォンは火の部族を使い圧力を掛けてくる。
自分達が風の部族を争いに巻き込んでしまうと悟ったヨナは、ハクと旅立つ決心をする。
ハクの育ての親である長老ムンドクは過去に王宮から追放され風の土地のどこかに隠れ住んでいる神官を捜すよう助言する。
このまま逃げ続けるべきか、今も愛着を絶てないスウォンと立ち向かうべきか、判断がつきかねたヨナはひとまず神官を捜す旅に出ることにした。

その途中、追っ手にヨナを庇ったハクが殺されかけるのを見てハクの足枷になるだけだと髪を切り捨てると生まれて初めて剣を握り、大切なもののために戦う覚悟を決める。
だが、追い込まれた二人は、何人も踏み入れないとされている深い深い奈落の絶崖から転落してしまう。

奇跡的にも生き延びた2人は偶然にも少年ユンに助けられる。
運命的にイクスを見い出したヨナは神託を授けられる。それは建国神話に伝わる龍神の血を引き、それぞれが特殊な能力を持つという4人の戦士を集めた時「遂に赤き龍 暁より還り給う」という謎めいたものだった。

これから先、自分達の命を守る為に仲間は必要だが、伝説の「四龍の戦士」が力を貸してくれるか、と迷うヨナに「あの夜奇跡的に命を拾い、城から奇跡的に逃げ延び、奈落の崖を落ちても奇跡的に無事だったのは、最早私事ではなく天命だったのだ」とイクスは告げるとユンを2人に託す。
神託の真意はわからないものの「不条理なまま死ぬのは嫌」「神の力だろうと私は手に入れたい」と、ハクや自分の命を守るために神託に賭け「四龍の戦士」を捜す旅に出ることとなった。

やがて旅先で四龍を見つけるが、そのうちの三龍は彼女に出会った瞬間、洗礼のごとく強烈な衝撃を受け、逆に彼女を主として見い出す。驚いた彼女はそのことを否定、あくまで仲間の命を守るために力を貸して欲しいと頼むが、残るゼノは冷静で、娘さんこそ高華王国初代国王「緋龍王」の転生だと、改めて彼女に告げる。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「暁のヨナ」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「暁のヨナ」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今日、恋をはじめます

    漫画ネタバレ

    漫画「今日、恋をはじめます」の結末は?最終回ネタバレ&試し読み
    映画化もされた少女漫画の王道ストーリー「今日、恋をはじめます…
  2. ドクムシ

    漫画ネタバレ

    漫画「ドクムシ」の結末は!?最終回のネタバレ&無料試し読み
    合田蛍冬原作の小説を八頭道尾が漫画化したのが本作品。R15指…
  3. デビルマン

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】不朽の名作漫画「デビルマン」!その結末は!?
    デビルマン。この作品の名前を知らない日本人はあまりいないので…
  4. ストロボ・エッジ

    漫画ネタバレ

    思春期っていい!漫画「ストロボ・エッジ」の結末は?ネタバレあり
    アオハライドなどで知られる咲坂伊緒先生のヒット作であ…
  5. アオハライド

    漫画ネタバレ

    漫画「アオハライド」完結!小説・アニメ化※ネタバレ&無料試し読み
    『アオハライド』は、2011年2月から2015年3月号まで『…