seven-deadly-sins

【ネタバレあり】漫画「七つの大罪」で急展開!!無料試し読みあり

現在進行形でマガジンで掲載されている鈴木央の漫画「7つの大罪」についてあらすじ&ちょっとネタバレ紹介をしたいと思います。

漫画だけでなく、アニメ動画や同人などでも大人気のこの作品、現在22巻まで進んでいますが、いい感じで魔人の力が明らかになってきて、、、強すぎです!
作者の鈴木央の画力がかなり力強いので迫力満点のバトルが描かれています。

最近流行りの能力系中心のファンタジー&バトルアクション漫画ですが、出てくるキャラクターはかっこよく、かわいく、エロく!シリアスになり過ぎない絶妙のテンポの良さが魅力です!
エリザベス、ゴウセル、バンあたりが人気ですかね!

まずは試し読みから始めてみるのがおすすめ!!

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
☆4.4   22巻 ファンタジー  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「七つの大罪」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「七つの大罪」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

七つの大罪のあらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。
今もなお執拗に、そのお罪人達を追い続ける王国の聖騎士たち。しかし、一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるストーリーが始まる。

ブリタニアのリオネス王国は、聖騎士達による横暴によって荒れに荒れていた。国の現状を憂いた王女・エリザベスは指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救いを求めるため一人旅立つ。
しかし、頼りの無い旅路の果てについにエリザベスは捕まってしまう。その危機を救ったのは酒屋の主人で見た目は完全に少年のメリオダス。

実は彼こそが『七つの大罪』の団長、『憤怒の罪のメリオダス』だった。メリオダスも同じくかつての仲間を探す旅のの途中であると告げ、二人は旅路を共にすることになる。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「七つの大罪」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「七つの大罪」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

登場人物

メリオダス
移動酒場「豚の帽子亭」の店主にして<七つの大罪>の団長。通称「憤怒の罪(ドラゴン・シン)」
手配書の人相書きは無精髭をたくわえた男だが、実際は年端もいかない少年の容姿をしている。魔神族の血を引く混血児とみられ三千年以上を生きている。
軽い性格のキャラくたーで、滅多なことでは動じない。相手の経歴や種族にも差別をしない点で多くの人を惹きつけている。
一方で自分の正体を含め秘密も多く、時として仲間との衝突を生む。エリザベスに対してめっちゃ触る、セクハラ爆発。セクハラ超えてますね、いいのか少年誌!っていうレベル。

10年前に濡れ衣を着せられた事件後、散り散りになった団員を探す旅でエリザベスと出会う。その後王国とエリザベスを救うべく事件の首謀者たるヘンドリクセンを撃退し。続いて、彼が復活させてしまった魔神族の精鋭<十戒>との戦いに突入する。
神器「魔剣ロストヴェイン」を振るう。魔力は「全反撃(フルカウンター)」。戦闘力は飛びぬけているが魔神の力を暴走させ敵味方の見境がなくなることもあり、それを克服するためにいくつもの試練をくぐっていく。
魔神の力を使った際は、漆黒の痣が羽になって飛行したり、剣になって攻撃したりなど多彩な能力を持つ。後に<十戒>に抗する手段として受けたドルイドの試練において、「感情を捨てる」ことから「リズを失うこの景色をもう見たくない」という思いで力の制御を行うことに切り替え、本来の力を取り戻す。

エリザベス・リオネス
リオネス王国第3王女。国王バルトラの実子ではなく養子。
王家の血を持たないばかりか亡国ダナフォールの出身。ヘンドリクセンからは「森の賢者(ドルイド)」の巫女の血を引く「女神族の使徒」と呼ばれていた。
「七つの大罪」に王都奪還のを乞うために単身で出奔した。その先で偶然メリオダスと出会い王国奪還のための旅に同道する。旅のなかでメリオダスを好きになる。心優しく大人しいが気丈な心根で、非道をには決して屈さず、時として無謀。
治癒能力を無自覚ながら保有し、メリオダスを始め、ダナ医師、ベロニカ、ホーク達を死の淵から救っている。
「女神の使徒」の力が目醒めた際には、背中から魔力でてきた四枚の羽の様なものを展開し、全方位に魔力を放出し、ヘンドリクセンの「暗黒の環」押し返した。
ヘンドリクセンとの戦いで能力が開花した後は、自分の意思で治癒を行えるようになった。エリザベスはリズの生まれ変わりだということが判明している。

ディアンヌ
「嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ」。メガドーザの戦士である巨人族の少女。
団の中でも一、二を争う怪力の少女だが、拗ねたり、照れると髪で顔を隠すしぐさをするなど乙女な性格。
仲間が傷つけられたり、無辜の民を傷つける非道には容赦しないが、反面非情になりきれない甘さが本来の実力を抑制してしまっている一面もある。
10年前の事件後は「白夢の森」に落ち延び、原住していた魔物(ハイドアンドシーク)たちに自分を匿わせていた。通りがかったメリオダスらと合流し王国奪還へ向かう。
王国奪還後は封じられた記憶を取り戻し、キングへの想いに焦がれるものの、興味を抱いたゴウセルによって記憶を消されてしまう。
その後、ガラン、モンスピートに遭遇するも、マトローナによって窮地を脱する。現在は<七つの大罪>のことも忘れかつてのマトローナの元へ身を寄せている。
数百年前、戦いを拒み巨人族の里から出奔していた際にキングと出会い、しばらくの間生活を共にしていたことがある。お互いに想い合う仲となるものの、贖罪のために離れることとなったキングに記憶を消されていた。

バン
「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」。料理上手であるため『豚の帽子亭』のコックもしている。
「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られ不死の肉体を持つ。以前は盗賊をしており、手癖が非常に悪い。メリオダスとは違った感じでノリが軽く楽天的。また不死の肉体を持つため生の実感のために楽しみや痛みを求めている。
かつて投獄されていたところをメリオダスに勧誘され、<七つの大罪>の一員となった。以後、メリオダスと親友関係にあ。
王国地下に眠る女神族と交信するための祭器「ケルヌンノスの角笛」を使い、自分を庇って命を落とした恋人・エレインを生き返らせてもらうことを画策している。
リオネス王国奪還後は団を抜けてエレイン蘇生のため自分の生まれ故郷に向かう。
そこで復活したエレイン、それを見に来たガラン、メラスキュラに遭遇。

キング / ハーレクイン
「怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング」。
小柄な少年の姿をした妖精族の王。本名は「ハーレクイン」。妖精界に生える神樹によって選ばれた絶対的な守護者として恐れられ、「キング」の名がついたとのこと。
今までの妖精王とは異なり、羽が存在しない。しかし「状態促進」を受けた際に背中に痛みが走る表現があった。
10年前に「七つの大罪」が離散した後、無残に焼き尽くされた故郷を目の当たりにし、妹のエレインが殺害されたという情報を得る。
バンに仇討ちをしようとしたが死者の都で和解。メリオダス達がエリザベスと旅をしていることを知り、合流した。
誰かのために戦うときにこそ真の力を発揮するする。

ディアンヌに強い想いを寄せているものの、過去の禍根もあり素直に言い出せずにいる。
王国奪還後バンとともに旅に出て妖精王の森にてアルビオンと戦闘。神器を開放し難を逃れる。その後七つの大罪に合流する。
騎士時代以前から強大な魔力を発揮していた。戦闘では空中浮遊が可能な高い機動力を活かし、神器も多くの形態に変形させることができる。

ゴウセル
「色欲の罪(ゴート・シン)のゴウセル」。
手配書では巨大な鎧の姿で描かれるが、本体はメガネをかけた中性的な美少年。
正体は三千年より前、<十戒>の一角に数えられた魔神<「無欲」のゴウセル>。自らの戒禁によって感情と記憶を封じられている。
10年前に「七つの大罪」が離散した後、オーダンの森にたどり着く。そこで、魔神族の力を取り込む実験に失敗し暴走しかけた状態の聖騎士デールに出会い、自身が使っていた、魔力の暴走を抑制する付呪が施された鎧を与えた。。何を考えているかを他者に読ませず、自らもまた空気を読めない。読書を趣味としており、読み出すと完全に作品の世界に入り込んでしまう。
感情を学ぶために人間を観察するものの、時としてその「学習」のために人心をもてあそぶかのような行動に出てしまうこともある。

マーリン
「暴食の罪(ボア・シン)のマーリン」。
「ブリタニア一の魔術師」であり、その力は弟子であるビビアンから「反則」と言われるほど。様々な魔法具を開発しており、リオネス聖騎士が扱う「呪言の玉」や「女神の琥珀」等もマーリンによって作成された。
10年前の事件の際にメリオダスをかばった少女が大けがを負ったことでメリオダスが暴走しかけたが、その際にリオネスの崩壊を防ぐため、力を奪った。
その後は、キャメロットに身を寄せ、アーサー王の側近として傍に控えていた。アーサーからは「友であり、師でもある」として信頼されている。
王都決戦の際にはアーサーと一緒にリオネス王都に訪れ、ビビアンの瞬間移動によって見知らぬ土地に飛ばされそうになったメリオダス達を助ける。

エスカノール
「傲慢の罪(ライオン・シン)のエスカノール」。人間ながら特異な力を授かった存在。
手配書では威厳のある老人の姿で描かれているが、実際は大人しくひ弱。真夜中の午前零時において、エスカノールの闘級は王国聖騎士の中で最弱だが、日の出と共に力が増していき正午になると同時にピークに達し、外見も筋骨隆々となる。ピーク時の闘級は他の<七つの大罪>の闘級の合計を軽く凌駕するが、その時の性格は自制心を完全に忘れた傲慢そのものの存在である。
リオネス王国奪還後にガランとメラスキュラの追走から逃れるバン一行と偶然の再会を果たす。

ホーク
話せる豚。母親は超巨大豚ホークママで「豚の帽子亭」が乗っており、酒場が移動するのは彼女の力のお蔭である。
「七つの大罪」が指名手配された事件の直後、前後の記憶を失ったメリオダスと穴蔵のなかで出会い、以後は彼の友人として旅路を共にしていた。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「七つの大罪」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「七つの大罪」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

王国を救うため、伝説の逆賊〈七つの大罪〉に最後の希望を託す王女・エリザベス。その想いを受け止めたメリオダスは、かつての仲間を捜す旅に同行する。
森の奥で眠りふける仲間の少女・ディアンヌと再会。しかし、その喜びは聖騎士・ギルサンダーの襲来に破られてしまい、聖騎士 VS 七つの大罪の戦いが始まる。

その後、バンが囚われているというバステ監獄を目指すメリオダスたち。
その行く手を遮らんと現れた〈不気味な牙〉。卑劣な罠を次々仕掛ける彼らの術中にはまり、一行は同士討ちの危機に瀕するが、エリザベスの命懸けの働きにより窮地を脱した。

3人目の仲間であるキングは死んだとされていたが、実は生きていた! しかし彼は、聖騎士ギルサンダーと行動を共にする。キングの目的は、かつての仲間であるバンを殺すことだった。
バンの恋人でもあったエレインはキングの妹であり、その妹の仇としてバンを追っていたのだった。一方、メリオダスとディアンヌの前に現れた恐るべき殺戮人形・聖騎士ギーラも現われて激しい戦闘が始まる。

団長メリオダス、巨人族ディアンヌ、不死者バン、妖精王キングと四人の仲間が集った〈七つの大罪〉。
しかし、聖騎士は軍備の増強をつづけ、ついに、恐るべき魔神の力をも利用しようとしていた! 
それに対抗するためには、残る三人の仲間と六つの神器を集める必要がある。さらなる冒険の旅へと向かう。

その道中、罠に墜ちてしまった4人はディアンヌの神器獲得のため、闘技大会へ出場した。
すべてを忘れて強者との戦いに夢中になっていたかのように見えたメリオダスやバンたちは、しかし、聖騎士の襲来を敏感に感じ取っていた。応戦の準備は万端に見えた〈七つ大罪〉たちだが、予期せぬ聖騎士の陥穽(かんせい)が彼らを待ち受ける。
大地にこだまするエリザベスの悲痛な叫び。それに応じるかの如くメリオダスが復活。
だが、魔人の力を使ったその姿は禍々しさに満ちていた……。すべてを破壊し尽くさんとするメリオダスと、キングを降(くだ)した聖騎士ヘルブラムとの一騎討ちが始まる。そして暴かれる英雄の正体と聖騎士の陰謀。

5人目の団員。〈色欲の罪〉・ゴウセルと再開を果たす一行。 戦闘騎士団〈暁闇の咆哮〉が首を狙う鎧巨人には戦慄すべき冷酷な秘密があった—-!!”

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「七つの大罪」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「七つの大罪」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. スプライト

    漫画ネタバレ

    漫画「スプライト」のネタバレと結末(最終回)&無料立ち読み
    今回は石川優吾さんのマンガ「スプライト」を紹介したいと思いま…
  2. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    漫画ネタバレ

    大ヒットアニメが漫画化「あの花」感想&ネタバレ 涙が止まりません!
    泣けるアニメといったらまず出てくるのがこの「あの日見た花の名…
  3. 銀魂

    漫画ネタバレ

    最終話間近!?漫画「銀魂」の結末は?ネタバレと無料試し読み
    2017年夏に実写映画化でも話題の銀魂!アニメはついに第…
  4. ウロボロス

    漫画ネタバレ

    漫画「ウロボロス」は今後どうなる!?ネタバレ、無料試し読み
    ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-は神崎裕也によるマンガ作…
  5. 失恋ショコラティエ

    漫画ネタバレ

    漫画「失恋ショコラティエ」バレンタインにぴったり!ネタバレ&無料試し読み!!
    「放課後保健室」で「このマンガがすごい!2008」「この…