とある科学の超電磁砲

漫画「とある科学の超電磁砲」ネタバレ注意!無料立ち読み

『とある科学の超電磁砲』(とあるかがくのレールガン)は、ライトノベル『とある魔術の禁書目録』のヒロインの一人・御坂美琴を主人公とするスピンオフ作品です。原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカ。また、それを原作・題材としたスピンオフ作品『とある魔術の禁書目録』などもシリーズ化してます。

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.9 11巻   バトル・アクション  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「とある科学の超電磁砲」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「とある科学の超電磁砲」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

とある科学の超電磁砲のあらすじ

東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。

そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生は「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。

学園都市でも7人しかいないレベル5の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「とある科学の超電磁砲」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「とある科学の超電磁砲」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

御坂 美琴(みさか みこと)
常盤台中学2年生。学園都市第3位の超能力者(レベル5)。
能力名の「超電磁砲(レールガン)」は通り名でもあり、作中ではよく「(常盤台の)超電磁砲」と呼称される。また、「常盤台のエース」と呼ばれることもある。住居は第7学区・『学舎の園』外部にある常盤台中学女子寮208号室。実家は神奈川県にある。特徴的な口調や語尾などは特にない。
見目麗しく、化粧がいらない程度には整った綺麗な顔立ちであり、肩まで届く短めの茶髪に花飾りのヘアピンを付けている。校則により休日でも制服着用義務があるために服装は常に常盤台中学の制服で、スカートの下にはクリーム色の短パンをはいている。
アニメ版や漫画版等のメディアミックス作品において、幼少期にはアホ毛が描写され、成長期には前髪として描写されている。自身の胸の成長に関してコンプレックスがあり、豊胸のために努力を続けている。

白井 黒子(しらい くろこ)
常盤台中学1年生。第177支部所属の「風紀委員」。大能力者(レベル4)。『超電磁砲』では準主人公。茶髪ツインテールの少女。
鈴のような声をしており、語尾に「 – ですの」と付けるなどのお嬢様口調が特徴(ただし汚い言葉も平気で使う)。美琴の後輩かつルームメイト(美琴によれば「押しかけてきた」らしい)。
作中では「風紀委員」として事件の表部分に関わることが多いが、「残骸(レムナント)」を巡る事件では主人公格として活躍する。
美琴を「優しすぎる」という理由で慕っており、彼女を「お姉様」と呼び、自身をその露払いとしている。時には相棒として共に戦い、友人としては美琴にも認められているが、恋愛感情に基づいたアプローチをする点は変態扱いされており、しかもそのアプローチが過激なため、美琴からはたびたび電撃制裁を受けている。また、美琴と親しくなった人に対して嫉妬し、怒りを露わにしたりする。

初春 飾利(ういはる かざり)
柵川中学1年D組所属。第177支部所属の「風紀委員」。低能力者(レベル1)。西葛西出身。『超電磁砲』では主要人物の一人。SP初春編では主人公格として活躍する。
黒髪のショートヘアに飴玉を転がすような甘ったるい声色が特徴の可愛らしい少女。ショートヘアの頭に造花の飾りの付いたカチューシャを付けており、遠目には頭に花瓶を乗せているように見える。天然なところもあるが、高度な情報処理能力を有し、洞察力も高い。
作中での戦闘場面では主にコンピュータなどを用いて御坂や黒子のサポートをしている。
黒子と違いまともな意味で常盤台中学校や美琴に激しい憧れを抱いているが、若干幻想が激しくなってしまっているところもある。

佐天 涙子(さてん るいこ)
柵川中学1年生。初春の級友かつ親友。無能力者(レベル0)。
長い黒髪に、白梅の花を模した髪飾りを着けている少女。母親から貰ったお守りをいつも持っている。親友である初春とはプライベートでも一緒にいることが多く、挨拶代わりのスカートめくりが日課。
弟の面倒を見ていたことから刺繍や着物の着付けが得意で、初春が風邪を引けば見舞いに訪れて看護するなど、面倒見の良い性格。美琴や黒子とも初春を通して出会い、美琴には尊敬の眼差しを向ける。噂話や流行には敏感。初春と共に美琴の恋路を陰ながら応援している。
普段は明るく振る舞う反面、無能力者であることにコンプレックスを持っており、能力者に対して強烈な憧れと劣等感を持っている。そのため、無能力者としてのコンプレックスが高じて偶然入手した「幻想御手」を友人達と使用し、昏睡状態に陥る。事件解決後は、初春を巻き込んだことで能力より大切なものに気付き、悩みを吹っ切り元の明るい性格を取り戻している。
また、無能力者であるため、美琴たち四人の中でただ一人キャパシティダウンが効かず、テレスティーナ=木原=ライフラインとの闘いで仲間たちを救う活躍をした。

湾内 絹保(わんない きぬほ)
常盤台中学1年生。黒子の級友で水泳部員。
ウェーブのかかった栗毛の髪が特徴。入学当初、不良に絡まれていたところを美琴に助けてもらった経験がある。婚后とは仲の良い友人(仲良くなった経緯は原作とアニメ版で異なる)。派閥には未所属。
能力はレベル3の「水流操作(ハイドロハンド)」。近隣に存在する300リットルまでの水を自由に操ることができる。同時に操れる水塊の数は4つまで。

泡浮 万彬(あわつき まあや)
常盤台中学1年生。黒子の級友で水泳部員。
黒のロングヘアが特徴。湾内・婚后の友人。派閥には未所属。
能力はレベル3の「流体反発(フロートダイヤル)」。自身と周囲の浮力を増減させる能力で、応用すれば水面を走ったり、重い物を持ち上げることもできる。

婚后 光子(こんごう みつこ)
常盤台中学2年生。大能力者(レベル4)。初登場は『禁書目録』だが、本作での登場が多いために本項で解説する。黒髪のロングヘアでどんな時も扇子を手放さないお嬢様。他人を見下す高飛車な性格だが、根は素直で、友人の窮地には進んで体を張るなど義侠心に篤い一面もある。航空業界の名門・婚后航空の跡取り娘で、世事に疎い。「学舎の園」内の学生寮に住み、ニシキヘビのエカテリーナを飼っている。趣味で西洋人形を収集している。
2学期からの編入生。元より名門である常盤台中学の高難易度の編入試験を、1年かけて乗り越えた努力家である。常盤台中学の力関係を知らずに自身の派閥を作ろうとするも、黒子の忠告と美琴の実力を目の当たりにしたことで諦める。その後、「自分を立派に見せれば周囲が従ってくる」という考えで周囲を遠ざけ続けていた自身の勘違いに気付き、美琴や湾内、泡浮らと友達になった。

食蜂 操祈(しょくほう みさき)
常盤台中学2年生。学園都市第5位の超能力者(レベル5)。
常盤台中学最大派閥に君臨する女王様。長い金髪に中学生離れのプロポーションを誇り(1年前は年相応のスタイルだった)、瞳には十字形の星がある(本人曰く生まれつきとのこと)。
レース入りのニーソックスと手袋を着用し、バッグを持っている。単語の端々に「 – 力」とつけるのが口癖。やや我儘な性格で、他人を躊躇なく洗脳して思いのまま操る陰湿な面もある。
美琴が婚后と友達になったことを、美琴が陰で裏番力を付けようとしていると考えて牽制するなど、美琴との仲は良好とは言い難い。
面倒事を能力で他人任せにしてきた反面、自身は基本的に動かないために身体を鍛えておらず、身体能力が極めて低い(軽く走っているだけの美琴にも追いつけない、すぐ側まで近づかないと投げたゴミをゴミ箱に入れられない、泳げないどころか洗面器の水でも溺れかけるなど)のが欠点。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「とある科学の超電磁砲」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「とある科学の超電磁砲」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

7月中旬、学園都市で謎の連続爆破事件が起こり、紆余曲折の末、美琴は犯人を捕まえる。しかし犯人は昏睡状態に陥り、一連の事件の裏には学生の能力を上げる謎のアイテム「幻想御手(レベルアッパー)」が関係していることが発覚する。美琴はルームメイトの「風紀委員(ジャッジメント)」白井黒子に注意されつつ、事件解決のために調査を始める。そんな中、「風紀委員」初春飾利の親友である佐天涙子が「幻想御手」を使用して昏睡状態に陥ってしまう。

やがて、全ての黒幕が昏睡者の治療のために病院に招聘されていた研究者・木山春生であることが判明。真相を知った美琴は、「幻想御手」の副次効果によって「多才能力(マルチスキル)」を発揮した木山と対峙する。

8月10日、第7学区では、路地裏など人通りの少ない場所にマネーカードが置かれるという不思議な出来事が発生していた。美琴はマネーカード事件の張本人である布束砥信と出会ったことをきっかけに、かねてより流れていた噂である「超電磁砲のクローン」について調べ始める。
その数日後、美琴は自分と瓜二つの「妹達(シスターズ)」の一体・9982号と出会う。
美琴は、初めて出会った「妹たち」の9982号との交流を持つが、彼女と別れた後、彼女ら2万体の「妹達」が、学園都市最強のレベル5・一方通行(アクセラレータ)をレベル6へ進化させる「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」で一方通行に虐殺されていることを知り、その直後、9982号が美琴の目の前で一方通行に虐殺されてしまう。美琴は、実験を阻止するために奔走する。
美琴は計画に携わる施設を襲撃し、使用不能にしていく。8月19日、美琴は実験施設の防衛を依頼された暗部組織「アイテム」と交戦、リーダーにして同じレベル5の麦野沈利ら四人に対し、窮地に陥りながらも辛くも退ける。
一方、「絶対能力者進化計画」に関わっていた研究者の布束も実験阻止に動いていたが、「アイテム」の絹旗最愛に捕縛される。やがて、事件は上条当麻をも巻き込みながら動いていく。

9月19日、学園都市で大規模な体育祭・大覇星祭が開幕する。その初日、美琴と間違われて競技に参加した「妹達」の10032号(御坂妹)は、何者かの攻撃を受けて消息を絶つ。
翌日、妹を探す美琴はレベル5の1人にして常盤台中学最大派閥の「女王」・食蜂操祈が関与していることを知るが、その矢先に彼女の能力「心理掌握(メンタルアウト)」により、黒子・初春・佐天が持つ自分の記憶を消され、3人との友情を奪われてしまう。
食蜂の派閥メンバーに見張られて身動きが取れない美琴は、婚后光子に協力を仰ぐ。
婚后は御坂妹を捜索中、「妹達」を探している暗部組織の少年・馬場芳郎に襲われて行動不能となるが、湾内絹保と泡浮万彬によって助け出される。馬場をリタイアさせた美琴の前に馬場と関わりがある謎の少女・警策看取が現れ、初春と美琴の母・美鈴を人質に「妹達」の居場所を教えるよう迫るが、黒子の助けにより警策を退けることに成功する。
食蜂本人と接触した美琴は、食蜂が妹を匿っていたことを知る。
「妹達」を狙っていた組織の黒幕は、「絶対能力者進化計画」の提唱者でもある科学者・木原幻生。美琴は食蜂と共に、御坂妹が匿われている研究所へ向かう。
そこは、「心理掌握」の能力を誰でも使えるようにする装置「外装代脳(エクステリア)」が存在する場所だった。食蜂を欺いた幻生は「外装代脳」を乗っ取って「心理掌握」を使い、「妹達」を繋ぐミサカネットワークにウイルスを撃ち込む。幻生の真の目的は、美琴をレベル6へ進化させることであった。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「とある科学の超電磁砲」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「とある科学の超電磁砲」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ストロボ・エッジ

    漫画ネタバレ

    思春期っていい!漫画「ストロボ・エッジ」の結末は?ネタバレあり
    アオハライドなどで知られる咲坂伊緒先生のヒット作であ…
  2. 鬼灯の冷徹

    漫画ネタバレ

    漫画「鬼灯の冷徹」を無料試し読み!シュールなコメディにハマる!
    アニメ化された鬼灯の冷徹は地獄を舞台に閻魔大王の第一補佐…
  3. シドニアの騎士

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】漫画「シドニアの騎士」が完結!?最新話&無料試し読み
    弐瓶勉(にへいつとむ)のSF超大作「シドニアの騎士」のネタバ…
  4. 失恋ショコラティエ

    漫画ネタバレ

    漫画「失恋ショコラティエ」バレンタインにぴったり!ネタバレ&無料試し読み!!
    「放課後保健室」で「このマンガがすごい!2008」「この…
  5. メジャー

    漫画ネタバレ

    漫画「メジャー」の泣ける結末!最終回ネタバレ、無料試し読み
    野球少年だったら一度は読んだことがあると思います、この満田拓…