薄桜鬼

漫画「薄桜鬼」※ネタバレ注意!感想や無料立ち読み

『薄桜鬼(はくおうき)』は、2008年9月18日にアイディアファクトリー(オトメイト)から発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームを原作に、二宮サチが原作ゲームの雰囲気そのままにコミカライズ。マンガで展開する新選組の活躍に注目です!
テレビアニメ、OVA、舞台、ミュージカル、映画化した本作。今なら期間限定値下げ中!!(9月2日まで)この機会に旨キュンしてみては?

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
☆4.0 4巻  ラブストーリー  ○

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「薄桜鬼」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「薄桜鬼」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

薄桜鬼のあらすじ

幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。

父・綱道は京で仕事をしており離れて生活をしていた。ある日、父との連絡が取れなくなり心配になった千鶴は、男装をして京の町を訪れる。そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。

新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「薄桜鬼」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「薄桜鬼」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

雪村千鶴(ゆきむら ちづる)
主人公。16歳。身長155cm。蘭学医の父・雪村綱道を捜すために京都を訪れ、ある事件がきっかけで新選組隊士たちと出会う。男装姿で生活しているものの、女だとすぐ見抜かれた(藤堂・永倉・近藤には見抜かれなかった)。素直で頑張り屋な性格だが芯が通っており、隊士たちに驚かれるほど頑固になる一面もある。
剣の腕前については、斎藤に「剣筋に曇りが無いが、それが仇となり次にどこを狙うかすぐに悟られてしまう」と、藤堂に「勇んで出て行き、そのまま帰ってこない隊士」とそれぞれ評された。
実は幼少の頃、人間に一族を滅ぼされた東国の雪村家純血の鬼でもある。その際に両親を殺されており、綱道は雪村家の分家筋である。実の兄(双子)である南雲薫が持つ大太刀と対を成す家宝の小太刀を、いつも肌身離さず持ち歩く。この二振りを扱え、自身の意思で鬼化出来ることは雪村家の頭領となる絶対の条件である。数少ない女鬼であることから、子孫を残すために風間たちに狙われている。鬼姿時は銀髪金眼で、額に一対の角が生じる。また、十鬼の絆の千耶の子孫にあたる。

土方歳三(ひじかた としぞう)
新選組副長。『幕末無双録』では主人公。身長172cm。「鬼の副長」と呼ばれるが、全ては新選組と近藤のためと考えて行動している。荒くれ揃いの隊士達をまとめるため、わざと鬼役を買って出ている。
自分にも他人にも厳しいが、風間の手段を選ばないやり方に激怒するなど、根は優しい。本心を知っている者はごく少ないが、原田や斎藤など一部の人物には、細かい所まで目の届くことも苦労人であることも理解されている。
新選組に入隊する前は薬売りを営んでいた。酒には弱く1合ですぐに酔うが、本人は「呑めないのではなく呑まないだけ」と言い張っている。好物は沢庵。
風間との決着の際、彼に「薄桜鬼」と称されることで作品名の意味が明らかとなる。ゲーム版本編では風間を倒した後も生存しているが、アニメ版では彼と決着を付ける際の傷が致命傷となり、千鶴の膝枕の上で安らかに永眠した。

沖田総司(おきた そうじ)
新選組一番組組長。天才的な剣士。身長176cm。冗談か本気か分からない口調で普段は飄々としており、千鶴に対してはやや意地悪な面も見せる。労咳を患っており、時折発作を起こしては喀血する。
近藤を心から尊敬しており、自分や他の隊士の悪口は許しても近藤の悪口だけは幼子でも絶対に許さない一途な性格。
斎藤と並ぶ際に必ず右側に立つのは、相手の利き手と逆側に立つことで互いに抜き打ちを牽制し合うと同時に、自分たちを囲む敵に双方が素早く対処するためである。好物は金平糖。嫌いな食べ物はネギ。
当初は千鶴に「邪魔になったら殺す」と言っていたが、内心では彼女を守ろうと思っている。アニメ版では、会津において近藤の無念を晴らすと同時に、土方たちを守るために新選組への襲撃を準備していた新政府方の刺客たちに単独で立ち向かい、羅刹としての力を使い果たすまで戦い抜いて全滅させる。土方や千鶴が駆けつけた時、沖田の亡骸は既に灰化していた。
沖田ルートでは、薫の差し向けた罠により千鶴を助けるために変若水を飲み、羅刹となる。土方には複雑な心情を抱いており、近藤が銃撃されたときには「土方の作戦に問題があり、近藤を重んじなかったからいけない」と土方を責めたが、土方のことを認めている描写も見られる。

斎藤一(さいとう はじめ)
新選組三番組組長。最年少幹部。身長168cm。左利きの居合の達人。土方曰く「刀を抜くと総司と同じくらい強い」。寡黙な一匹狼で、冷静な判断力と行動力を持ち合わせている。そのため、部下が天霧に立ち向かった際には部下を止めている。沖田と同じ理由により、彼と並ぶ際は必ず左側に立つ。人見知り。石田散薬を好む。高野豆腐が好物。
斎藤ルートでは圧倒的な強さを誇る風間との数回目の戦いの折、勝ち目がないと分かった斎藤は今自分が死ねば千鶴が連れさらわれてしまうという状況で、人間として死ぬことよりも羅刹として生きることを選び、変若水を口にする。更に、終盤では生き残ることよりも武士として死ぬことを選ぶが、『黎明録』の土方ルートでは生存が確認されている。アニメ版では羅刹にならず、最後は会津において敵に立ち向かって生死不明となった。

藤堂平助(とうどう へいすけ)
新選組八番組組長。斎藤とは同い年で最年少幹部。身長160cm。戦いでも先陣を切り、何事にも真っ先に飛びつくやんちゃ気質だが、自分に出来ることを模索し続けている。祭り好きな性格のため、敵との戦闘を遊び半分で楽しむことも多い。
千鶴とは年齢が近く、仲が良い。風間に何かと突っかかることが多いが、風間自体は煙たがっている模様。好物は寿司。
池田屋で天霧と戦うが敗北する。アニメ版では御陵衛士を結成しようとした伊東一派と共に一度は新選組を離脱するが、伊東暗殺後に主人公の説得を受け、油小路で天霧率いる薩摩藩によって窮地に追いやられていた永倉や原田たちへの応援に駆けつける。そこで天霧と再戦するがまたも敗れ、重傷を負ってしまう。生きるために自ら変若水を飲んで羅刹となり、表向きには油小路で戦死したことにして、新選組に復帰する。その後は羅刹隊として戦い続けるが、最期は仙台城での戦いで羅刹の力を使い果たし、千鶴と土方に看取られながら満足そうな笑みを浮かべ、山南とともに灰になった。
藤堂藩の落胤であるゆえに存在を抹消されているため、藩からは毎月金が送られているようで、そのことについて悩んでいる描写もみられる。OVA版では年の割に背が低いことを気にしている様子もみられた。

原田左之助(はらだ さのすけ)
新選組十番組組長。剣よりも槍の名手。身長180cm。大雑把で少々喧嘩っ早いところもあるが、人情に厚く義理堅いうえ、察しの良い一面も見せている。腹に切腹の痕があり、さらしを巻いている。攻略キャラクターでは唯一、羅刹にならない。
昔居た藩の人間と口喧嘩をし、腹を詰めたことがある。永倉や藤堂とはよく一緒に行動するほど仲が良く、酒を飲みに島原へ出かけている。若干スケベなところもあり、男装していた主人公を女と確かめるために服を脱がすことも考えていたが、近藤に止められた。アニメ版では、終盤に宿敵である不知火と協力して綱道の部下たちと戦って腹部に致命傷を負い、永倉に会うために新選組の元へ戻ることを呟きながら息絶えた。
『黎明録』では、龍之介の兄のような一面もみせる。

風間千景(かざま ちかげ)
何かと新選組や千鶴に関わる剣士。童子切安綱という刀をあつかう。西海九国の鬼の頭首で、薩摩藩に属している。普段は金髪赤眼のショートヘアだが、鬼本来の姿を見せるときは白髪金眼に変わる。総合的な剣の腕前は沖田を上回る(技量は沖田の方が上であるが、風間は本物の鬼であるため、沖田との技量差を桁違いの腕力で補える)。攻略可能キャラクターでは唯一、新選組に所属していないが、これは風間が隠しキャラクターとされているためである。
気分屋で自信家だが義理堅く、これは「鬼は一度交わした約束は守る」という鬼の掟による。鬼としての己に強い誇りを持っており、武士の誇りも知らない新選組隊士の若輩や、鬼としての誇りや掟を忘れて雪村の名を汚す行為をした南雲薫を躊躇なく殺害する等、誇りを持たなかったり、蔑ろにする者に対しては冷酷な態度を見せる。また、藤堂とは絶対に馬が合わないと思っている。
鬼の子孫を残すために純血かつ女鬼の主人公を何度も狙うが、あくまでも「新選組の目の前で攫う」とのことで、彼女が1人になってしまった場合に手籠めにするわけではない模様。十鬼の絆の千歳と雪奈の子孫にあたる。赤目や髪の癖は千歳からの遺伝と考えられるが、千歳とは性格がほぼ正反対である。しかし、熱くなりやすいところや少し馬鹿っぽい性格、自意識過剰なところは千歳そっくりである。
アニメ版では土方との決着の末に敗れて死亡するが、自分たちから見れば偽物の鬼である彼の信念を称え、「薄桜鬼」と名付けている。

近藤勇(こんどう いさみ)
新選組局長。おおらかで剣術にも長け、何より人情深く涙もろい。皆の信頼を集める大将。島原では拳を口に入れるネタを披露して、笑われた経験がある。土方のことを「トシ」と呼んで信頼している。アニメ版では終盤で史実通り、流山で新政府軍に投降した後、斬首されて死亡した。

山南敬助(さんなん けいすけ)
新選組総長。身長171cm。にこやかな笑みを浮かべながら、冷酷な策士の顔も見せる。総長として知の面から新選組を支える裏で、変若水の研究・改良を担当していたが、自らが左手に負った怪我が元で剣を振れなくなった事がきっかけで、人間として死ぬつもりで変若水を飲み、幹部の中で最初に羅刹化した。最初こそ衝動で主人公の血を求めるが、後になって羅刹化しても平気になった。その後は公には死亡した事として、羅刹隊の指揮を務めるなど水面下から新選組を支える事に徹する。アニメ版では新選組が甲州・会津と転戦していった後も藤堂や羅刹隊を先導して活躍するが、撤退先の仙台において突如綱道の下へ寝返る素振りを見せる。だがこれは綱道達を欺くための芝居であり、最後は主人公を守るために戦い、藤堂と共に力を使い果たして灰になった。
真改では攻略キャラクターとなる。まがい物と呼ばれることは嫌うが、「羅刹」と称されることは褒め言葉として受け取り、自分が羅刹であることに誇りを持っている言動がある。
黎明録では、土方と同じ副長であったが、現在は総長である。

永倉新八(ながくら しんぱち)
新選組二番組組長。身長173cm。曲がったことが大嫌いな性格。剣術では新選組一ともいわれる腕だが、酒と女好きな一面も持つ兄貴気質。島原の遊女に貢ぎすぎて、よくお金関連で悩んでいる。筋肉自慢も多いが、生まれはそこそこの立場の武士であり、実際は政治に詳しく教養も備えている。原田曰く「政治のことは無駄に詳しい」。作中では、主人公のことを「可愛い妹分」と称すことも多い。アニメ版では消息不明の斎藤を除いて8人[注 2]の初期幹部隊士の中で唯一生き残っていた。
真改では攻略キャラクターとなる。井上と共に千鶴を守るも敗北。息も絶え絶えな井上によって千鶴と永倉の命を守るために、変若水を飲ませられ、羅刹となった。

井上源三郎(いのうえ げんざぶろう)
新選組六番組組長。年長者幹部であり、優しく見守る誠実な人柄で皆からの信頼も厚い。主人公を娘のように思っている。普段は穏やかだが、食べ物を粗末にした永倉と原田を怒鳴りつけるなど厳しい一面も併せ持つ。幹部達からは「源さん」と呼ばれている。
アニメ版では、鳥羽伏見の戦いで、千鶴と共に淀城に援軍を要請しに行った際、新政府側に寝返った幕府軍の兵士に襲われ、千鶴を守る為に単身奮闘するが、討ち取られ死亡した。

山崎烝(やまざき すすむ)
新選組諸士調役兼監察。冷静沈着な監察方として影から新選組を支え、土方を尊敬している。沖田とは犬猿の仲で、作中でも度々衝突している場面がある。
千鶴を医学関係で支え手伝ってもらうことが多い。とても真面目な性格ゆえに、やっかいごとを背負い込んでしまうこともたびたびある。
冷静な性格だが、黎明録では土方と対立する芹沢派である龍之介と馬が合わずに口論の末に殴り合いに縺れ込むなど、今まで見られなかった一面を見せる。
風間から土方を守るために背部を斬られて重傷を負った。千鶴から手当てを受けるが、間に合わず息絶え、船上から水葬された。
真改では攻略キャラクターとなる。他ルートでは死亡するが、彼のルートだと、変若水を飲もうとした土方から変若水を奪い、自らが羅刹となり、土方と千鶴を守るために風間と戦った。風間に小僧と言われるも、実際は山崎の方が年上である(近藤と同い年)。

島田魁(しまだ かい)
新選組諸士調役兼監察、伍長、軍監。新選組を影から支える縁の下の力持ち的存在。大の甘味好き。五稜郭に至るまで土方とともに戦った。

伊東甲子太郎(いとう かしたろう)
新選組参謀、後に御陵衛士隊長。北辰一刀流の道場主であり、近藤に博識と剣の腕を買われ新選組に入る。オカマ口調のような独特な喋り方をする。元々新選組を利用するつもりで加わり、アニメ版ではある騒動がきっかけで死んだと聞かされていた山南が生きていることを知ったことで、それを口実に分裂し御陵衛士を結成。さらに新選組に坂本龍馬暗殺の濡れ衣を着せたり、薩摩藩に接触して羅刹の存在を公表することや、近藤の暗殺等を企み、新選組を陥れようと目論んだが、潜入していた斎藤の密告で、近藤達に自身の企みを知られ、油小路にて新選組に暗殺される。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「薄桜鬼」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「薄桜鬼」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

時は幕末。江戸育ちの蘭方医の娘、雪村千鶴は音信不通になった父の綱道を捜しに単身京都を訪れる。

父を捜して京都をさまよううち、千鶴は夜の路地で、血に飢えた化け物を切り伏せる新選組隊士の姿を目撃してしまう。巻き込まれるように新選組と行動を共にする千鶴だったが、行方不明の父親を捜すうち、自らもまた奇縁によって新選組と繋がっていることを知ることになるのだった。

行方不明の父、雪村綱道を捜すため、新選組で生活するようになった千鶴。隊での生活にも慣れた頃、千鶴は新選組総長、山南の事件を通じて「羅刹・変若水」といった新選組に関する秘密を知ることとなる。そして、その秘密には父が深く関わっていることも──。一方、千鶴を狙って風間千景と名乗る鬼たちも現れ…。

御陵衛士を作るという参謀・伊東甲子太郎の提案に賛同する形で、藤堂、斎藤が新選組を脱退してしまう。脱退した彼らのことと新選組の未来を思い、気持ちを暗くする千鶴だったが、そこにお千が千鶴を訪ねてやってくる。お千からもたらされた衝撃の事実。それは、千鶴が鬼の血を引く者であり、鬼を名乗る風間に狙われるのもそのためだということだった。

圧倒的な新政府軍の前に京からの退却を余儀なくされた幕府軍。新選組もこれと共に甲府、会津、仙台、そして函館へと転戦を余儀なくされていく。度重なる敗戦と仲間との別れ。それでも武士らしくあろうとする土方を前に、千鶴は最後まで土方を支える覚悟をする。そして土方の中でも、何かが大きく変わりつつあり…。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「薄桜鬼」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「薄桜鬼」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. メジャー

    漫画ネタバレ

    漫画「メジャー」の泣ける結末!最終回ネタバレ、無料試し読み
    野球少年だったら一度は読んだことがあると思います、この満田拓…
  2. ピースメーカー

    漫画ネタバレ

    漫画「ピースメーカー」の結末は!?無料試し読みとネタバレはこちら
    西部開拓時代をモデルにした作品「ピースメーカー」のネタバレ&…
  3. マルドゥックスクランブル

    漫画ネタバレ

    SF漫画の傑作「マルドゥックスクランブル」の結末は?ネタバレあり
    第24回日本SF大賞を受賞した冲方丁先生原作の小説が「聲の形…
  4. ノーゲームノーライフ

    漫画ネタバレ

    漫画「ノーゲームノーライフ」の結末は!?無料試し読み&ネタバレ
    大人気ライトノベルがアニメ化!その波に乗るかの如くコミカライ…
  5. 家庭教師ヒットマンREBORN!

    漫画ネタバレ

    漫画「家庭教師ヒットマンREBORN!」の結末は!?ネタバレと試し読みはこちら
    大人気アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』2017…