サバイバル

漫画「サバイバル」と結末(最終回)ネタバレ注意!無料立ち読み

さいとうたかをの超有名作「サバイバル」の紹介をしたいと思います。

突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に遭遇して生き残った少年・鈴木サトルが、過酷きわまる環境で生き抜こうとする姿が描かれる。 一度は読んでおきたい名作です!!

 

 総合評価 最新巻 ジャンル 試し読み
 ☆4.5 全11巻 青年漫画

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「サバイバル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「サバイバル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

サバイバルのあらすじ

大地震が発生!!仲間と洞窟探検中に地震に遭遇したサトルは一人残された。大噴火や大洪水も発生する中、無数の自然の脅威に対し、少年サトルの生き残る戦いが始まった!

洞窟を探検していた鈴木サトルとその友人たちは、突然の大地震に襲われる。

サトルだけは何とか洞窟から抜け出して助かったが、外は信じられない光景と化していた。 陸続きだったはずの土地はほとんどが大地震により水没し、周囲を全て海に囲まれた島になっていた。

一緒に行動をしていた友人たちはいうまでもなく、誰も居ないその島へ残されてしまったサトルは、生き延びるために様々な知識や技術を身につけ、やがて海を越えて変わり果てた世界へ旅立つ。

そして、行方不明の家族を探す長い旅が始まった。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「サバイバル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「サバイバル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

登場人物

鈴木サトル

本編の主人公の中学生。友人と一緒に洞窟を探検中に世界規模の大地震に襲われる。
大地震により変わり果てた日本を目の当たりにするが、それでも文明の壊れた世界の中を家族の行方を求めて旅に出る。最初は、文明人特有の食物の好き嫌いや甘えなどが目立つが、幾多の生死の境をくぐり抜けることにより「少年」からたくましい「男」に成長していく。

地震前の趣味は切手収集の当初はどこにでもいる中学生だったが、地震前に周りの人物から生活の知恵や地震後のサバイバル生活での実体験などから、生きる上で様々な知識を見につけて生活している。初登場時は13歳で、地震1ヶ月後に14歳になっており、物語で数年過ごしている。

 最初期は鶏肉が大の苦手だったが、大地震から程なくして克服している。 アキコに恋愛感情を持っていることに気づき、相思相愛になったがそのアキコは直後に亡くなる。 食生活 地震発生前は好き嫌いが多かったが、被災を通してそれがなくなったばかりか、ミミズでさえも強引に食すほどの悪食になってまで生き抜いて行く。

島で生活していた頃は、原始人のような生活で手製の弓、やりなどで熊やカモシカを狩って食糧にしていた。また、アキコと協力して釣りで魚を釣ったり、鳥を捕まえたり、貝を捕って食べていた。当初は生魚を食べられなかったが、しばらくした後に克服。野菜類の乏しい生活環境下で、貴重な栄養源を確保していた。

野草やキノコを食べて食べられるかどうか、また薬草についても殆ど知識がなかったためそれぞれ手当たり次第に口に入れた。もちろん毒キノコや毒草に体調を崩すこともあったが、このおかげで食糧や薬草の知識が身についた。 島を出て別の陸地に行ってからも他の動物は勿論、毛虫などの虫やカタツムリを食べたり、デパートで本を読んで屋上で野菜などを育てるなどした。

その他 創作するのが得意で木や葉などを使って家を建てたり、家族に会う一心でハンググライダーをポスターを見てあり合わせの材料で作り、断崖絶壁を一発勝負で飛んだこともある。

陸地を出てから男から車の運転を教わり、アマチュア無線を使って志賀老人と通信する。 地震後の島での生活でネズミに大事な食料を盗み食いされる被害に合っていた頃にはフライデーと名付けたネズミを食べてくれるフクロウの相棒ができるが、数日後に獰猛なネズミたちに命を奪われてしまった。

他にも小犬のシロ(後述)や脱獄犯罪者達に食われて命を落とすインコと旅を共にしている。

 

アキコ

洞窟の周辺が水没した後、向かいの島からやってきた若い女性。

サトルが震災後、初めて出会った人間である。友人たちとS高原の湖畔で過ごしていた時に大地震に見舞われた。
サバイバル生活に疎く、文明人の感性を捨てられずにサトルを悩ませる。そのため、食糧を狙うネズミに餌を与えて被害を大きくしたり、動物を殺して肉を手に入れるサトルに対し「動物を殺してかわいそう」と言ったり、魚を食べるとアレルギーが出るので食べられないなど、慣れないサバイバル生活に疲れ病気にかかり、また、地震で生き別れになった俊夫という彼氏を想うあまり精神的に病んでしまう。

最後は正気を取り戻しサトルと結ばれるが、翌朝サトルの目覚める前に息を引き取る。

食料が乏しく長期間にわたって魚を食べる食生活に馴染めず、魚を食べるとじんま疹の症状が出るようになった。 意外と手先は器用で、以前父親が作ったのをマネてかすみ網を作ったり、試行錯誤を繰り返して土器を作るなどサバイバル生活に役立っていた。

 

フライデー

雪で翼が濡れてしまい飛べなくなったところをサトルに食料として捕獲されてしまったフクロウ。

洞窟で暮らすサトルを悩ませていたネズミを食べてくれたことから、サトルに気に入られる。しかし、数日後、サトルが出かけた昼間にネズミの大群に殺される。

 

シロ

ロバートとウィリアムがサンプルとして富士樹海で捕まえた子犬。名付け親はサトルである。ロバートとウィリアム亡き後、奇妙な運命からサトルと行動を共にすることになる。

当初は自分で餌を捕まえる事もできなかった上、見当違いな行動を起こしてサトルを困らせるなど、サトルに「1人分食い扶持が増えた」と愚痴をこぼさせるペットのような存在だった。しかし、極限のサバイバル状況を少年と共に過ごして試練をかいくぐり、動物特有の野生の感を磨き上げることによって、少年の評価する「ペット」から「一人前の野生の動物」にたくましく成長し、素早い野うさぎを捕まえたり、荒くれた猪におくびもせず対等に闘えるまでになった。
そうして旅を続けるにつれ、サトルと種族の枠を超え絶対の信頼を築いたが、ふとした事からサトルとはぐれてしまう。

サトルと離れ離れになった後、生きるために野犬の群れに加わっていたが、群れのボスから目を付けられ、執拗に攻撃を受けるようになる。しかし、サトルとの生活の中で成長したシロは、群れのボスを間一髪で倒すことに成功し、一躍群れのボスの地位に立つこととなる。

その後、サトルを襲撃した野犬の群れのボスとして、サトルと再会を果たす。この頃には、もはやシロが子犬の頃の面影を残さないほど、雄々しく成長するだけの歳月が過ぎていたため、対面しても互いのことが判らなくなっていた。

仲間を殺したサトルを倒すため、群れのボスとして一対一の決闘を挑み、あと一歩でサトルを殺せるというところまで追い詰めたが、間近で彼と対峙したことで相手がサトルであることに気付き、戦うことを止めた。

そして、群れのボスの地位を降りることと引き換えに、サトルを怒り狂う群れの攻撃から守り抜いた後、つがいのメスと子供を連れ、別れを言うかのように遠吠えをして、感涙するサトルの前から去っていった。

シロの母犬

シロと一緒に行動していたシロの母犬。首輪をしており、かつて飼い犬であった。

首輪を見たサトルは自分がかつて飼っていた「サリー」と言う名前の犬の首輪と同じなのでないかと、この犬は「サリー」ではないかと見ていた。
ロバートとの死闘の末、最後は崖から落ちて死に、烏に啄まれていた。

サトルが壊滅した東京で出会った男。

サトルが震災後、2番目に出会った人間である。本名不明のためナレーションで「男」と呼ばれている。洞窟の中にいたため、東京の状況を知らなかったサトルに災害の経緯を教え、自動車の運転を教える。

粗暴で猜疑心が強く、本人の回想から大地震の後、生き残った人々を次々と殺し、その人々の所持している金や宝石などを奪っていたことが分かる。
また、サトルに対しても主従関係を求め、自分の指示に従わなかったり少しでも不穏な動きを見せると猟銃で威嚇し、食事を作らせるなどこき使う。最終的には東京を襲った地震に巻き込まれて命を落とす。

トラ

壊滅した東京で食料となる獲物を求めて徘徊していたトラ。

震災で動物園の檻が壊れ、逃げ出したものと見られる。壊滅した東京でサトルを獲物として付け狙い襲う。

銃に対して恐れており、サトルが武器として持った鉄パイプが銃に見えた為、一時退却し、その後、サトルを襲うも猟銃を持つ男がサトルを助けに来た時も、銃で攻撃され逃げた。
最後は空腹で餓死した。

志賀老人

サトルが壊滅した東京で出会った老人。
サトルが震災後、3番目に出会った人間である。失明しており、文明の崩壊に絶望して自殺をはかる。
しかし、サトルに助けられ献身的な介護を受けて気力と体力が徐々に回復する。最終的には『男』の手によって瀕死の傷を負い、息を引き取るが、死の間際に絶望のままの死から希望を与えてくれたサトルに感謝の言葉を述べる。

ロバート

サトルが富士山に向かう途中で出会った米国軍人。壊滅状態になった日本を調査するためにペンタゴンから派遣された。実は将兵の数が足りず、非常召集されたただの一般人の学生である。

アメリカではグレースという彼女がいたが震災で失ったようである。

日本語を話すことが出来、それ故に日本調査に駆り出された。厭々調査に来ており、ロープを切断してサトルともどもウィリアムを殺そうともした。
ウィリアムの死後はサトルと行動を共にし、生活を共にする中で彼と絆を結ぶ。しかし、一時的に目が見えなくなったサトルを置いていき、野犬(シロの親)に襲われ倒れる。
その後、サトルが現れるまで生きており、うつ伏せに倒れ熱中症になっていた。しかし、仰向けになってサトルが水をとってくる間に、烏に啄まれ死亡。

ウィリアム

サトルが富士山に向かう途中で出会った米国軍人。
ロバートの上官で英語しか話せない。サトルが逸れた後もロバートと共に調査を続けたが、火山弾が直撃して、苦しみのあまり自ら汚染されていると調査したはずの川水を飲んで死亡。

サトルがロバートと合流した際には既に遺体は埋葬されていた。 

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「サバイバル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「サバイバル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 


 

 ネタバレ&結末

大地震の発生により、地球全体を襲った異常気象により、サトルの住む島にも、大寒波が襲来。食料は不足し、生命の危険も・・・
そんな時、一人の女性が漂着した! 孤島に閉じこめられたサトル少年と漂着したアキコの二人は食糧の確保に精を出すが、再び地震が発生。想像を絶する大津波が襲来する。

連続する恐怖のなか、少年は東京が全滅していたことを知りさらに孤独感にさいなまれる。

廃虚の東京では食糧不足となり、水も食糧も底をつき、異常高温の中、サトル少年は富士山をさまよい歩く。

その時、富士山が爆発!地震発生と、それにともなう富士山大噴火異常気象で、気温も急上昇。炎天下、ますます飢餓の危機が少年に迫る。病気に眼を冒かされながら、少年の生き残る戦いは続く。

最新刊の試し読みはここから無料です!サイト内で「サバイバル」で検索!もっと読みたい人はサイト内で「サバイバル」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料① : ebookJapan(イーブックジャパン)  >>> サービス紹介記事はこちら 
無料② : コミックシーモア             >>> サービス紹介記事はこちら 
無料③ : DMM電子コミック

人気ブログランキングへ   漫画ブログランキング 

 

スポンサーリンク


関連記事


漫画読み放題 のランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 無職転生

    漫画ネタバレ

    【ネタバレ】人気小説が漫画に!「無職転生-異世界行ったら本気だす-」
    小説投稿サイト最大手「小説家になろう」にて総合累計1位の…
  2. 暁のヨナ

    漫画ネタバレ

    漫画「暁のヨナ」は今後どうなる!?最新刊ネタバレ、無料試し読み
    少女マンガらしからぬ壮大なストーリーが展開される漫画「暁のヨ…
  3. スプライト

    漫画ネタバレ

    漫画「スプライト」のネタバレと結末(最終回)&無料立ち読み
    今回は石川優吾さんのマンガ「スプライト」を紹介したいと思いま…
  4. overlord

    漫画ネタバレ

    あの人気小説「オーバーロード」が漫画コミックに!無料で試し読み
    人気ラノベがアニメ化され超ヒット!そして漫画化されたのがこの…
  5. ダブルフェイス

    漫画ネタバレ

    ネタバレ注意!細野不二彦の描くミステリアス漫画「ダブルフェイス」
    細野不二彦氏の作品では、「ギャラリーフェイク」が有名でアニメ…